e0285347_033434.jpg

娘・・・ひき馬ではない、乗馬に挑戦です。
e0285347_0341582.jpg

30分の講習と15分の外乗りで十分、満喫できたよう。
お馬さんは、けんしろう君でした。 仲良くなれたかな?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
八ヶ岳ウェスタン牧場(→★★
[PR]
# by faire_ma_vie | 2012-08-20 00:37 | 【山】Around
白州にあるサントリーのウイスキー工場に行ってきました。
白州って・・・ ”しらす” じゃなかったのね。 ”はくしゅう”かぁ。^^
e0285347_23472563.jpg



すごい大きな発酵槽がた~くさん!香りますよ~ とっても!!
e0285347_23494449.jpg


e0285347_23532369.jpg

発酵の初期↑ プチプチしてますね(゜o゜)
酵母が麦汁中の栄養素を盛んに取り込んで、フルーティーな香味成分と
アルコール約7%を多量に作り出し、後期には、酵母自体の働きによって、
重厚で複雑な香味成分を創出。
同時に木桶由来のミクロフローラ(乳酸菌など)が独特の香味成分を作り出すんだとか。

e0285347_2359331.jpg

蒸留↑
蒸留によって香味成分のよいところだけを取り出し、
無色透明のニューポット(アルコール分約70%)がうまれ
1200度の炎(直火蒸留)によって、トーストのような こおばしい香り成分が誕生。

e0285347_043775.jpg

原酒が貯蔵された樽(バーレル)↑
生まれた年のウイスキーもみ~つけ♪(樽には仕込み年が刻印)
原酒は、10~20年の時をかけて熟成を深め、瑠璃色に染まっていく・・・
こうやって長い年月をかけてゆ~っくり熟成し、味わい深いものになっていくものに
とてつもなく 惹かれます。

うれしい♪ おつまみつきの試飲タイム↓
ハイボールも^^
e0285347_072659.jpg

ドライバーと子供には、ソフトドリンクのサービス。

この他、天然水の工場見学もしてきたし、
敷地内にある鳥たちがいる大きな森も散策したし・・・

この水のおいしさ、きれいさは この豊かな森があってこそ。
ウイスキーはおいしい水があってこそ。

ウィスキー、ちょっと はまってしまいそうです。^^♪
[PR]
# by faire_ma_vie | 2012-08-20 00:23 | 【山】Around
e0285347_2325280.jpg

八ヶ岳
赤岳、阿弥陀岳、横岳、権現岳、編笠山、西岳、硫黄岳、峰ノ松目
または、西岳と峰ノ松目の代わりに天狗岳と北横岳を入れて呼んだり・・・
いろいろな節があるようで「八」とは、漠然と多数を表しているらしい。

このひとつの硫黄岳(標高2760m)に登った。
カメラ持っては、さすがに登れなかったのでiphoneで撮影。

山頂の天気は良好。気温は9度! 風5m
大量の汗をかいて登った身には、冷たい風がきもちよかった。

iphon撮影の写真↓ 一部ですが・・・。
e0285347_8553667.jpg

硫黄岳山頂から、お隣の横岳の眺め。その隣は、八ヶ岳の最高峰赤岳。
いつかチャレンジしてみたい・・・かな?
(緑色に小さく映る屋根は 山小屋の硫黄岳山荘) 

e0285347_8461014.jpg

硫黄岳山頂のビューポイント、爆裂火口♪火山だったんですね~。
覗きこむのちょっとこわかった!落ちそうで…

e0285347_21151510.jpg

頂上での記念ショット! 娘とわたし。

硫黄岳山頂は、広々とした平らなところで、気持がよかったものの
だ~れもいなくて、逆にそれがちょっと不安でもあり、
頂上でのんびりするというよりは、早く下山しなくちゃ・・・と
初めての本格的な登山は、ビビリまくり。


e0285347_952423.jpg

高山植物 コマクサ ここは、有数の群生地なんです。
その他 ミヤマシオ、チシマギキョウ、オダマキが開花♪

e0285347_12425788.jpg

下山です!    次回は、山小屋泊もしてみたいなぁ。
(ヤマネ、モモンガなど出てくるって。 小屋前の右写真看板↑)

<今回のコース> 日帰り
桜平→夏沢鉱泉→オーレン小屋→夏沢峠→硫黄岳
→赤岩の頭→峰の松目→オーレン小屋→夏沢鉱泉→桜平
[PR]
# by faire_ma_vie | 2012-08-19 23:35 | 【山】Mountain
e0285347_22534135.jpg

八ヶ岳 1日目は、ランチをカレーの有名なお店「ヴィラ・アフガン」でいただいた後、
八ヶ岳倶楽部を散策。そのあとは、宿泊先のオーベルジュへ。(そこはもうたぶん行かない)
2日目は、硫黄岳に往復8時間弱かけての初登山(FBに時系列でアップ)
そして・・・ 向かった宿泊先はTomboutou(トゥンブクトゥ)
e0285347_232684.jpg

早朝・・・目が覚めてデッキでひとりお茶
e0285347_2323956.jpg

朝食までまだ、だいぶ時間がある。
八ヶ岳の朝は、肌寒い。 だって、もう秋の花だよ。萩!
e0285347_2342773.jpg

ハーブベルガモット。
精油のベルガモットと名前が同じで混同されやすいけれど、
このハーブの葉がベルガモットオレンジ(精油のベルガモット)の香りと似ていることからついた名前。
ベルガモットの効用や使い方についてはこちらのサイト(→★★
e0285347_23112682.jpg

あっ!キウイがなっている。
e0285347_2312521.jpg

八ヶ岳の自然に囲まれたログハウスの横顔
e0285347_23131684.jpg

さぁ、待ちに待った 朝食の時間♪
このほかにスクランブルエッグ、かぼちゃのスープ、フルーツ、ヨーグルトなど
テーブルに乗り切らないほど・・・
オーナーさんの温かい気持ちがいっぱいつまった朝食♡ ごちそうさまでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Tombouctouトゥンブクトゥ(→★★
[PR]
# by faire_ma_vie | 2012-08-19 23:20 | 【山】Around
e0285347_20352211.jpg

あっ、私の iphoneだ^^
7月のワイン会は、鎌倉創作フレンチのお店
Comme un oiseau (コムアンオワゾー)でした。
e0285347_20391784.jpg
e0285347_203957100.jpg

e0285347_20425875.jpg
e0285347_20432811.jpg
e0285347_20434980.jpg
e0285347_2044162.jpg

鎌倉在住のHirokoちゃんがセッティングしてくれました。
お写真もありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
コムアンオワゾー(→★★
鎌倉市小町1-6-2
鎌倉東口を出て、小町通りにはいって最初の角を左にまがったら
踏切の手前、左手にあります。
[PR]
# by faire_ma_vie | 2012-08-19 20:50