<   2013年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

e0285347_8235794.jpg

2009年に新型インフルエンザが流行しましたが、
薬局、ドラッグストア、スーパーe.t.c・・・マスクが見事に消えてしまい、
入手困難で、仕方なく、手作りしたことがあります。

e0285347_8263073.jpg

作るとなると、なんかやりたくて、名前を刺繍しちゃったりして^^
(今の時代、みな、持ち物の名前を見えないようにかいたりするのにね。)

それはそうと、マスクの本当のところの効果
NHKの「ためしてガッテン」で得た知見についてまとめま~す♪

結論からいうと、高機能マスクとして売られているものも、大量で安く売られているものも
効果としては同じで、感染症予防効果があるという結果。

問題は、つけかた。

普通につけているだけでは、ウイルスをシャットアウトする%テージが
驚くほど低くて、してもしなくても変わらないような感じ。
(高機能マスクの方は数値が普通のマスクに比べればいい感じではありましたが・・・。)

ところが、ある細工をするとウイルスシャットアウト率が80~90%まで上がりました。

鼻の横、顎、口の横 この3点をしっかり密着させること。
ドクターが粘着テープを貼ってマスクを装着していました。

だからといって、いつもこの状態でいる必要はなく、ドクター曰く、
メリハリをつけてマスクをつけること。が大切だとのこと。

電車の中や、病院、密室などではきちんとマスクをつけて、(3点密着)
普段は普通にマスクをつける。

そうすることで感染症を防ぐ効果が高まるということでした。

普通にマスクをつける効果はウイルスシャットアウト率は悪くても、
咽頭の乾燥を防ぎ、繊毛運動を活発にさせることにより、
免疫力をあげる効果があるそうです。

それともう1つ。
人は、無意識に手を鼻や口元に頻繁にもっていく傾向があり、
手についたウイルスが鼻や口から体内に入っていくことを
マスク装着によって防げるということでした。
(マスクをしていると手を口や鼻に近づける行動がなくなる)

e0285347_8443019.jpg

まだ、小学校低学年のころの娘 
手作りマスクで学校に行っていました♪
[PR]
e0285347_19173482.jpg

試作の石けん。 
これをみた友人が、聖書みたい^^♪という。
ミッション系の学校卒の彼女らしい。
(私は魔法の学校に出てくるような本みたいになったなぁ。と)

聖書みたいな石けん!

うちのottoは、花〇(←漢字1字 会社名)のロゴみたいだって。
[PR]
e0285347_903095.jpg

昨日、ご紹介したソープジェル(→★★) カクテルソープ
劇物指定の水酸化カリウム使って作るリキッドソープのかわりに、
これ作って、ポンプ容器に入れて使えば便利!

な~んて。

実は、そうはいかなくて、もともとは固形石けんなので、
時間が経つと固まってきます。

ポンプ容器に入れるとノズル部分が目づまりをおこし
出せなくなってしまうので
広口瓶に入れて、スプーンで出すようにするのがおすすめです♪

固くなってしまったら、熱湯を少し足して使い、
少量ずつ作るのがいいですね^^

ベーシックコースLesson3の実習で作った椿油とハチミツのシャンプーバーは、
髪や地肌のことを考えたレシピ石けんですが、お顔を含め全身使えます。
ネーミングどおりシャンプーに使用する場合は、こうして使うと便利です♪
[PR]
e0285347_15163071.jpg

こちら↑石けんです^^♪
液体ソープでもなんでもなく、使っているうちに小さくなって使いづらくなってしまった石けんが
ちょっとおしゃれに変身しました☆ ソープジェル♪

先日、旧友たちが遊びにきたときに、洗面所にこんな風に置いておいたの。
好きな色を選んだら、好きな香りを1滴たらして、使ってね。

「えっ?これ、石けん???」

数時間のうちに何度も手を洗う場面ってないから、
残りは、瓶に入れてお持ち帰り用♪

こんな洗面所のサプライズいかがですか?

e0285347_15253562.jpg

特に、手作りの石けんは、原材料にこだわりがあるし、愛着もひとしお。
最後まできれいに使い切りたいですよね。(グリセリンた~っぷり!)

e0285347_1530880.jpg

作り方は簡単♪
石けんを細かく刻むか、擦って、耐熱容器に入れ、
石けんの量ひたひたになるくらい熱湯を注ぎ、溶かします。
(1晩そのままおいておけば自然にとけます。)

e0285347_15302840.jpg

とろ~~~んとしたジェル状の石けん。
ゲストの人数分 こんな風に↑用意したりして♪

もともとの石鹸が色がついていたり、精油の香りがまだ残っていたりで
ほのかな香りや色を楽しむのもよし。
新たに精油を1滴加え、そのハーモニーを楽しむのもよし。
白い石けんだったら、クレイなどで色づけしてゲストと楽しむのもいいですね。

手洗い用に、今の時期だったらティートリー精油がおすすめです♪
[PR]
e0285347_17255120.jpg

まだ開ききっていない花びら
恥ずかしそうに きゅっと 花びらをとじているかのような 薔薇
作っていると、とても穏やかで優しい気持ちになるね~♡

影練中・・・
[PR]
e0285347_16254895.jpg

「私にとってカメラは、スケッチブックであり、直観と自発性の操る道具であり
そして視覚的な意味において、質問をなげかけると同時に決定をくだす、瞬間の支配者である。」

そんな風に語った写真界の巨匠 アンリ カルティエ=ブレッソンの
選りすぐり代表作54点!

写真をルポタージュ技術からひとつの芸術へと高めた彼の写真美学

フォトグラファー関川氏のFBでの解説を踏まえ、じっくり鑑賞してきました。

本来画家を目指していた人で、病的なまでの構図のこだわり、
計算された完璧な構図をつくる写真家だそうです。

ブレッソンの特徴は、モチーフの反復。
1枚の写真の中に同じ記号が、いくつも含まれているところだとか。

なるほど!

そしてもう1つ関川さんから教えていただいたことに、
世界で最も有名な写真家になったのに、60歳半ばにして、写真家を引退したこと。
画家として絵だけを描くと宣言し、66歳以後、家族だけをずっと撮り続けて
その写真は公にでることはなかったそうです。(彼と彼の家族のためだけの写真)

今回の展示で、その写真が3点。最愛の妻・マルティーヌを撮った写真。
それは、ブレッソンワールドの美しい構図写真で、妻への愛と賛美にあふれている写真。

第三者にみせるためのものでなく、家族のためだけの写真。
愛と賛美にあふれているとはこういうことなのね・・・

e0285347_16522415.jpg

      シャネル・ネクサスホールで2月10日まで。 入場無料・無休

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
「写真そのもの」に情熱を傾けたことはない。
私が愛するものは、自らも忘れる一瞬のうちに
被写体のもたらす感動と形状の美しさを記録する写真の可能性

世界に意味を与えるためには、自分がファインダーを通して
切り取るものの一部になっていると感じなくてはいけない

この姿勢は集中と感性幾何学のセンスを必要とする
手段をそぎ落とし、そして何より自己を忘れることによって簡素で直観な表現に至るのだ

写真を撮ること 
それは束の間の現実をとらえるために すべての能力を1点に集め、
息を止めることである。

その時、画像をとらえるという行為は、身体的そして知的な喜びとなる

写真を撮ること
それは頭と目と心を同じ視線上に置くこと ひとつの生き方である。
                          ブレッソン
[PR]
by faire_ma_vie | 2013-01-25 16:18
e0285347_15522329.jpg

横浜のそごう美術館で開催されていたエリザベート展に行ってきました。
16歳という若さでハプスブルク家に嫁ぎ、そこで過ごした絢爛豪華な暮らし、
その一方で、皇妃となった人生は、楽しからずや?
悲劇のヒロインを展覧会を通して垣間見ることになりました。

身長172cm、ウエスト50cm!!
“絶世の美女”と語り継がれていますが、
残された絵画のどれをとっても本当に美しかったです。

印象に残ったのは、ストイックなまでの美容への執着。
名門のハプスブルク家皇妃として堅苦しい生活の中でよりどころとなった夫婦仲のよさ。
日本初公開となったシシィの星(星の髪飾り)

++エリザベート++ (転載)
1837年のクリスマス12月24日の夜、バイエルン王国に生まれる。
父バイエルン公マクシミリアン・ヨーゼフ譲りの自由奔放さで少女時代を過ごす。
類まれな美しさにオーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフが一目惚れ、わずか15歳で婚約し、
翌年ハプスブルク家に嫁ぐ。
伝統を重んじる宮廷での窮屈な生活に馴染めず、愛する夫と4人の子ども達を拠りどころとしながら、
美容と狩猟、そして旅に明け暮れ、1898年最後は暗殺によって命を落とす。

++星の髪飾り シシィの星の言い伝え++
まだ若い皇妃であったエリザベートがモーツァルトの『魔笛』を鑑賞した時のこと、
登場人物である夜の女王がつけていた星飾りがとても気に入った様子。
そんなエリザベートを見た皇帝フランツ・ヨーゼフは、妻のために同じような星を捧げようと決心。
オーストリア宮廷御用達の宝飾品店ロゼット&フィッシュマイスター社に依頼して造られた。

e0285347_16152727.jpg

グランマ(母)と一緒に♪ この日は、うれしい偶然、rukaさん ともお会いしました。
[PR]
by faire_ma_vie | 2013-01-24 15:47
e0285347_20434627.jpg

今月のハンドメイドソープアドバンスコースは、Lesson4「糖の会」
5種類の糖を使った石鹸を作りました。
炭水化物は糖質と食物繊維ですが、
その糖質は、糖類、オリゴ糖、多糖類、糖アルコールに分かれます。
糖類は、単糖類と二糖類。

e0285347_2051344.jpg

そんな糖の種類をピックアップして、石鹸にオプションとして加えたときの
違いを比べる石けんです。

e0285347_20513963.jpg

Lesson2の「バターの会」で作った8種類の石けんたちのレポート提出。
皆さんとシェアするのですが、おうちでのレポートの宿題は気楽に無理のないように。
こんな風に、教室で泡泡して遊んでみたり?使い心地をあ~だ、こ~だと言いながら、
レポートに書き加えていきます。

土曜日クラスはこの時間がとれたのですが、木曜・金曜の両クラスは、振替の方で
メンバーがシャッフルしてしまったので、来月にまとめてやりますね。
どうぞよろしくお願いいたします。

e0285347_2184096.jpg

お疲れ様のティータイム。
来月2月のアドバンスコースは、Lesson5「ハーブの会」で~す♪
*****
アドバンス12月Lesson3(→★★
アドバンス11月Lesson2(→★★
アドバンス10月Lesson1(→★★
[PR]
by faire_ma_vie | 2013-01-23 21:21
e0285347_964245.jpg

通称トニモリ(TonyMoly)のフェイスパック♪
いろ~んな韓国フェイスパックを試しましたが、1番気に入っています♡

娘の好きな新大久保(笑)で、私の愉しみはとえいば、
食べることか、コスメを見て歩くことぐらい。

フェイスパックは、とても興味があって、(いろ~んなのがあるのでその発想に興味あり♪)
100円ぐらいで売られているのも使ったことがありますが、
コットン製で、上下パーツにわかれてなく、使いづらい。サイズが大きい。
肌がピリピリする・・・

使いづらいのは我慢できても、肌がピリピリするのは、いたいけない。

e0285347_9273068.jpg

トニモリのフェイスパックは、プルンプルンのジェルシート。
唇回り部分と目と鼻周り部分の2パーツに分かれていて
とても使いやすく、肌浸透もよかったです♡

韓国のお土産でいただいたことがきっかけで、知ることになり、
(韓国通のKさん ありがとうございました!)
その使い心地が好みで、またほしいなぁと思って探してみたら楽天にありました♪

見た中では最安値でした。


e0285347_15372093.jpg

フットマスクは、ビニール製の大きい靴下みたいな形に美容成分がたっぷり含まれていて
その中に足を入れるだけ。固くなった角質をやわらかくして、しっとり潤うのでとてもよかったです。
[PR]
by faire_ma_vie | 2013-01-22 09:31
e0285347_17342958.jpg

月~土 土曜日ぐらい休みたいなぁと思うけれど仕方ないか・・・毎日のお弁当。
あまり変わり映えしないお弁当に欠かせないのが2人が好きな卵焼き。
(日の丸の梅は、昨年 初めて作った梅干です→★★

冷めてもおいしく、ふんわりした卵焼きを入れてあげたい♡
気持ちはあっても技術がついていきません。

e0285347_17422447.jpg

コツがあったんですね~!!  ま・ぜ・か・た
”NHKのためしてガッテン”でやっていました。

卵はあまり、混ぜないこと。特に白身の気泡がふんわりするコツみたいなので、
白身を細かく切らないように、さいばしは左右にゆっくり何往復か動かすだけ。
詳しいレシピはこちらに掲載されています(→★★

断面を白身と黄身の配分均一にさせるには、レシピのとおり。
私は、卵2個だけでふんわりとさせたかったので、ほとんど混ぜず、
断面は白身の配分が目立つような感じになりました。

味は、いいね!を押したいなぁ^^
[PR]
by faire_ma_vie | 2013-01-21 12:58