<   2012年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

e0285347_15272581.jpg

道路側に張り出すようにボウボウと咲き乱れたチェリーセージ
バッサバッサと刈り取って、その一部と咲き残ったサフィニアと一緒に
ビーカー(!)にいれこみました(笑)

香りがとてもいいので、刈り取った残りは、お風呂で香りを楽しみます。
サフィニアもまだちょっと咲いているのが残っていて、それも一緒に^^♪

さて、ハンドメイドソープアドバンスコースの10月のレッスン
すべてが終了しましたので、レッスン後記です。

e0285347_23482632.jpg

10月Lesson1は「オイルの会」
8種類のオイルについてとことん知ろう!というのがテーマです。

e0285347_0193085.jpg

なぜこの8種類なのかということも含め、8種類のオイルを使った石けんづくり。
石けんにふくませる香りのブレンドは、エッセンシャルオイル
こちらも8種類のブレンドでニュアンサーとしてコリアンダーを使っています。

私の創作ブレンドですが
レシピはメモしてかえっていただいています。

油脂についての理論的なことは、
ベーシックでやりましたが、アドバンスコースとしてもう1度再確認でしたね。

そして、油脂の香りや色を確かめて、味をみたり、肌に塗布してみたり・・・。

8種類の石鹸は次回レッスンで(あっ、もう明日からはじまっちゃう)
交換っこして、おうちで使い心地を試していただき、
その次のレッスンでみんなでシェアしま~す♪

e0285347_15503312.jpg

ハンドトリートメントを兼ねたオイルの特徴を知るための時間も
気持のいい ひとときでした。

お疲れ様でした。なんだか、1か月あっという間ですが、
また明日から11月のレッスンLesson2「バターの会」です。
[PR]
by faire_ma_vie | 2012-10-31 16:07
e0285347_23545762.jpg

銀座にある おいしい中華料理店 JOE'S SHANGHAI NEWYORK

ottoの転勤で3年半福岡にいましたが、
夫婦でパーソナルカラーをみていただいたことがきっかけで
親しくさせていただいていたKaoruさん。それからrukaさん
このお二人を前々からお引き合わせしたいなぁと思っていました。

Kaoruさんが東京へいらっしゃるとうかがい、
急な日程だったのですが、とんとん拍子に会合ランチが決定。

e0285347_013756.jpg

まだまだ話したりなくて、マリアージュフレールに移動でした。

ジョーズシャンハイニューヨーク銀座店(→☆☆
[PR]
by faire_ma_vie | 2012-10-30 23:50
e0285347_12394979.jpg

1頭のヤギから1日1リットルほどしかとれないヤギのミルク
母乳に近い成分で人肌に浸透しやすいといわれています。
そんなゴートミルクを使ったクリスマスの石けん♡

どこか懐かしい 優しい ほんわかしたルックスと裏腹に
香りはパチュリメインのどしっとしたイメージ。

そんな中にも ほんのり あま~いベンゾインが
柑橘系のトップノートとあいまって、嗅覚をくすぐる感じです。
[PR]
e0285347_19341830.jpg

使ってもらう人の顔を思い浮かべながら
クリスマスの石けん♪と遊んでいたら
鬼のパンツ!?みたいになっちゃった~^^♡
[PR]
e0285347_8522160.jpg


2週間前、那須岳を登ってきましたが、
それはもう ため息がでるほど見事な紅葉で 
まるで絵画でも見ているみたいに ぼ~っ となったほど。
(フォトグラファー 澤野 新一郎さんの 美しいphotoをご覧いただければ
 きっと共感していただけるはず。→★★

都会では、まだまだ先の紅葉ですが、
我が家では落葉樹の葉がおちはじめ、

毎朝の、玄関掃きに加え、落ち葉掃き。

お隣さんへの配慮も欠かせません。
(お互いの窓から手と手を出せば握手ができるほどくっついていて^^*
長屋暮らしみたいなもんです。笑)

e0285347_905535.jpg

夏は、よく茂り、太陽の強い日差しから守ってくれ、
木芯と葉を蒸留すると、とてもいい香りがするので石鹸の仕込み水にしたりしています。
(コブシの蒸留→★★

移ろいゆく季節・・・感じた心を石けんに♡
[PR]
e0285347_22575664.jpg

今日は、ハンドメイドソープアドバンスコース 
土曜日クラスの方の振り替えレッスンでした。

今月は、木曜日・金曜日クラスは通常日程で、すでに初回が終了、
土曜日クラスのみ1週目から4週目に変更になっています。

ようやくあさってが初回レッスンなのですが、
本日振替で、お先にレッスン開催の運びとなりました。

思えば・・・初めて教室の扉をあけてくれたときは、
まだ4か月の赤ちゃんがいらっしゃったとき。
(昨年のクリスマス1dayレッスンのときでした。母乳を冷凍して旦那様に預けて・・・)

土曜日に旦那様に預けて、教室にいらっしゃることが
リフレッシュタイムになり、また、楽しそうに帰ってくる奥様の姿に
旦那様はこの月1回のお教室通いを快く受け入れてくださっているとか。

熱心な彼女の気持ちは、本当に心に響きます。
将来を見据えて、彼女をはじめ、皆さんと一緒に進んでいきたいです。

e0285347_23405344.jpg
 
今日は、平日&特別振替 マンツーマンなのでbebeと一緒^^♪
アドバンスのLesson1は「オイルの会」 8種類のオイルについて知識を深めます。
詳しくはすでに終了した2クラスのレッスン後記に(→★★

e0285347_23431293.jpg

コーングリッツがたくさんあるので・・・とパンを焼いて持ってきてくださったAちゃん。
ベーシックの卒業制作のときに、このコーングリッツを使った石鹸を作られたのです。
(来月、卒業制作発表会があるので、そのときにご紹介しますね。)
早速、卵とレタス、トマトをはさんでサンドイッチに♪

ふんわりとしたマフィン、とてもおいしかったです^^♡
[PR]
by faire_ma_vie | 2012-10-25 23:51
e0285347_1013060.jpg

リバッチ石鹸です♪

端っこ石鹸や型ぬきして余ったもの、また、コンフェッティとして保存していたけれど
つかわなくなったものなど石けんづくりをするおうちにはゴロゴロしていますよね。

いつもなら同量の熱湯に溶かして、ジェルソープにして
使いきってしまうのですが、かわいい型を購入したので、リバッチしました。

リバッチ石鹸は、、
オプションが直接強アルカリに触れずにすむことが利点。
つまり、ハーブなどが変色しにくく、素材そのもののよさが発揮しやすく、
精油の香りが長持ちしやすいのです。

やり方は、使う石鹸の状態にもよるので、
どれぐらいの分量というのは一概にはいえないのですが、

固形石鹸をすりおろし、その分量の水分20%~30%ぐらいの水を入れ
一晩おきます。(厚めのビニール袋を使用。しっかりしばって乾燥させないように)

ビニールごと湯煎にかけ、生地がマッシュポテト状になったら火からおろす。

好みの色や香りなどのオプションを加え、型に入れ乾燥させる。
(熟成&乾燥期間は1~2週間ぐらい。)

リバッチ石鹸は、表面がなめらかになりにくいのですが、
比較的簡単に半端石鹸が再利用でき、新しく生まれ変わるので
とってもおすすめで~す♪
[PR]
e0285347_14552647.jpg

先日、ハンドメイドソープベーシック第2期卒業生のNさんが
入籍翌日にカップルで石けんを作りにいらっしゃいました。

その名も 「Honeyハートソープ」できあがり♪ 
(フリーハンドでかいた”Just Married” 僭越ながら・・・ワタクシかかせていただきました。)

「愛の巣」という意味をミツバチの巣模様で表現
新婚の甘さはハチミツで。
甘さがしたたる様子は、コーヒーで色付け。

また、レシピ的にはハチミツを入れることにより、
泡立ちと保湿力がさらにアップ。

アボカドオイルとオリーブオイルがメインの石けん。
香りは、お二人のイメージでブレンドされたもの♡
誰もが好む香りです。

e0285347_15353194.jpg

ご要望をおうかがいしながら、レシピを組み立てていき
原材料の分量計算のときから、仲むつまじいお姿が印象的♡

e0285347_1540110.jpg

お二人の出会いのきっかけとなった ”本” という存在。
”Our Wedding Story” というミニブックをこの石けんに同封し、
お身内にプレゼントするんだそうです。 素敵ですね♡

いつまでもお幸せに^^♡
[PR]
e0285347_1071836.jpg

世田谷区 岡本3丁目 閑静な住宅街の中
こんな素敵な音楽ホールがありました。

e0285347_21561273.jpg

ステンドグラスを通して差し込む光が優しく、天井・床にはりめぐらされた木を目の中に誘導する。
包み込まれるように漂う深呼吸したくなる香り。

e0285347_21593934.jpg

友人ピアニストがピアノに触れ、ホールの音の響きを確認。

e0285347_2235353.jpg

階下に降りると 落ち着いた趣のある食堂
そこからお庭に出ての散策(周囲約150m!)は、体中が喜んでいる感じ。


e0285347_2294177.jpg

e0285347_2291260.jpg


e0285347_225226.jpg

茶室 「時雨庵」 
(これとは別の棟には「希望亭」という立礼の茶室もありました。)

戻って建物のエントランスへ
e0285347_10214975.jpg

エントランスから少し入ったところにあるオルゴール
響き渡る音色・・・ ゲストをお迎えするときに素敵だなぁ☆


松本記念音楽迎賓館(→★★
パイオニア創業者であり、(財)音楽鑑賞教育振興会設立者の松本望 ・千代夫妻の居宅
(昭和48年建築)
学校における音楽教育がより良いものとなる事、更に「一般の方々に喜んで使って頂ける施設にしたい」
というご夫妻の遺志を継ぎ、平成13年に記念館として一般開放されるようになったそう。
 
[PR]
by faire_ma_vie | 2012-10-20 10:24 | 【写】Place
e0285347_20484596.jpg

いつもの帰り道・・・
金木犀の薫る道

このお花を使ったものといえば・・・
桂花陳酒 花冠を白ワインに漬けたもの。
花茶(桂花茶) お茶に混ぜたもの。
桂花醤(香味料) 蜜煮にしたもの。

香りの主成分は βーイオノンリナロール、γ-デカラクトン、リナロールオキシド
このうち、γ-デカラクトンはモンシロチョウの忌避作用があることが知られています。


神代植物園で2010年撮影↓
e0285347_22164929.jpg


アロマ環境協会の文化委員としてお仕事をさせていただいていたとき、
協会会員の皆さんとと一緒にめぐる植物園ツアーは(東京各所の植物園をめぐります)
薬用植物というカテゴリーから飛び出し、植物の香りそのものを純粋に
感じていただく、とても実り多いものでした。

私が携わらせていただだいた神代植物園ツアーの様子(→★★

タチバナ(→★★
サンショウ(→★★
[PR]