カテゴリ:【写】Photowork( 4 )

e0285347_824341.jpg

武蔵の小京都 商人の町として栄えていた埼玉県小川町
東武東上線小川町駅下車徒歩5分ほどのところにある晴雲酒造さんにて。

テロワールを含めたおいしいお酒の誕生までを
広い酒蔵内を丁寧に見て歩きながら教えていただきました。


e0285347_8274787.jpg

関東三大梅林のひとつとして有名な越生にある佐藤酒造さんにて。

蔵元のお嬢さんのご案内で
見る、聞く、触るといった体験をさせていただきました。


【酒蔵取材記事】
*晴雲酒造(→★★
*佐藤酒造(→★★
[PR]
e0285347_10403256.jpg

素敵な笑顔あふれる2日間でした。
第3回プラチナ・ミセス祭in横浜(→★★
[PR]
e0285347_836065.jpg

友人ピアニストが主宰するお教室エコール・ド・ソノリテ
記念すべき第1回発表会にカメラマンという大役を言いつかり、
ファインダーごしに鑑賞させていただいたソノリテの一日

++sonorité++
音色、音の響き、共鳴・・・

その言葉の意味を全身で感じ取るような発表会。

ピアノの発表会は、子供関係で、これまでも参加も鑑賞も
たくさん経験していますが、このような発表会は、初めての経験でした。

             <リハーサル中のひとこま↓>
e0285347_9262638.jpg

            
1部 5歳~小学4年生のそれぞれのピアノ発表、最後に大学4年生マリンバ独奏
2部 高校2年生~大学生 
3部 バレエ組曲「くるみわり人形」
    ピアノ連弾、管楽器、打楽器によるアンサンブル

子供たちの語りや賛助出演のフルート、ホルン、クラリネット、パーカッション・・・
Le conert d'école de sonoritéを通してお互いが共鳴しあい
とても温かな魅力ある作品となって私たちの耳に届いてきました。
e0285347_233937100.jpg


そんな素敵な発表会のお手伝いをさせていただけたこと
とても光栄に思っています。 どうもありがとうございました。

シオちゃん、本当にお疲れ様!!

           <岩崎酒店の岩崎ビル5階が糀ホール 建物裏手↓> 
e0285347_1093876.jpg

                  

一緒にいた他の友人たちの記事(→★★)(→★★
[PR]
e0285347_1741355.jpg

場あたりが終わり、リハーサルがはじまった。
本番さながらの緊張が走る舞台裏

と思いきや・・・ まだ出番でない子供たち
いじらしかったり、愛らしかったり・・・。

舞台の様子をうかがう子、出番の子達と同じ踊りをして気持ちを高めている子、
4歳の子は眠い、ママがないくてさみしいとぐずったり泣いたりもちょっとある中、
お姉さんクラスの子が優しくなだめていたり、また舞台袖でのおしゃべりは
厳しく注意を受けていたりと いろいろな姿を見つめた下手、上手。

e0285347_17403696.jpg

客席にたつ先生(私の友人)の指導の声はプロデュースする者のまっすぐな厳しさがあり、
技術的なことのみならず、「舞台にたつ」という意味、
皆で力を合わせてひとつのものを創り上げること、礼儀、
バレエを通してさまざまなことを伝え、育てていっているんだと改めて感じた。

e0285347_1819869.jpg

発表会ではなく、おさらい会ならではバーレッスン風景。
e0285347_1831294.jpg

アーティストらしい いい意味の完璧主義は、[見せる]ということにおいて、
発表会もおさらい会も変わらないエネルギーが注がれ、
それが観るものを魅了し、なんとも清々しい。

今回、客席からではなく、舞台裏でカメラを通して、
Millefeuille Balletの子供たちを追い、たくさんの感動をいただきました。
このようなとても貴重な機会を与えてくださり、どうもありがとう☆
幕が下りた途端、目の奥から熱いものがあとからあとからこみ上げてきて、止めるのがやっと。

私が撮らせていただいた写真は舞台裏や楽屋、メイク中、休憩中の素の姿。
ブログでご紹介したものとはちょっと路線が違って、真正面ドアップ!
まだ幼いあどけない姿が かわいいの☆

横浜元町のバレエ教室Millefeuille Ballet(→★★
主宰者で先生をしている友人のBlog(→★★
[PR]