カテゴリ:【Lesson snapshot】( 51 )

e0285347_23244899.jpg

9月の手作り石けん&アロマクラフト1dayレッスンレポート
「日焼け後の肌を労わるカレンデュラオレンジソープ」と
「スカルプケアローション」を作りました♪


石けんづくりがまっ~たく初めての方に
たくさんいらしていただいたので、



手順や作り方の説明よりも大切なこと。
安全上の注意事項を具体的な例を交えてお伝えしました。



このような「安全確認」は、石けんづくりに限らず
セラピストとしての施術、アロマ講師活動でも大事なことでもあり
すべてにつながっています。


e0285347_23252363.jpg

日焼け後の肌をいたわるカレンデュラハーブがた~っぷり入った
ジューシーな香りのする石けんが出来上がりました♪


アロマクラフトは、「スカルプケアローション」
オイルのべたつきが苦手な方もこれなら大丈夫^^♡



早速、これを使って、セルフヘッドマッサージタイムです!
「きもちい~い~♡」



ご自身の手だけなのに、こんなにリラックスして
頭皮からあったまるのを感じられたことでしょう。



1日おきでも続けられて、1か月後の変化をみていただけたら・・・
なんて思っています。

また来月お待ちしていま~す。
[PR]
e0285347_17263749.jpg

練馬ICハウジングギャラリーにて
(株)ワンスイン企画 参加費無料のグリセリンソープ講座を開催しました。(→★★
[PR]
e0285347_17591918.jpg

夏休みのイベントで、苛性カリを使った液体石鹸を作りながら、
石けんをめぐる生態系のことや石けんの歴史、そもそも石けんとはなんなのかe.t.c.
石けんを知ってもらう親子講座を開催しました。(→★★
[PR]
e0285347_1865246.jpg

夏休み特別フリーイベントで、
石けんで薔薇づくりを楽しもう会を開催しました。(→★★)l
[PR]
e0285347_18131375.jpg

7月のハンドメイド石けんマイスター養成教室
Lesson3の実習は、アボカドオイルとシアバターの石けんでした。(詳細→★★
[PR]
e0285347_18315085.jpg

いつもお世話になっている大倉山の花屋&カフェ ラ・プティ・フルールさんで
1dayレッスンを開講しました♫

名付けて、「癒しのアロマコスメ欲張りワークショップ」!!


欲張り・・・って(笑)乳化剤フリーのフェイスクリーム(アボカドフェイスバター)、
美肌スキンローション(ヒースの化粧水)、リップグロスの3点セット♪ 


香りはローズ・オットー+サンダルウッド・インド、
もしくはフランキンセンスとの組み合わせ、
そして、オレンジ・スイート+ラベンダー+ネロリ+シダーウッド
が人気で、ブレンド配合されていました。


リップグロスのカラーは、6色のマイカを使って調合、
お好みのカラーに近づくように混ぜ混ぜ・・・

レッスン後は、待ってました!!のおいしいカフェランチ♫

いろいろなお話をさせていただき、
和気あいあいの楽しい1日講座となりました。
ありがとうございました。
[PR]
e0285347_21305824.jpg

7月のハンドメイドソープアドバンスコースは、
Lesson10「ソープデザインと卒業制作レシピおこしの会」。

e0285347_21324352.jpg

難しそうだけれどいたって単純!そんなソープデザインを
実習で取り入れました。(完成石けん→★★

e0285347_21345753.jpg

卒業制作レシピおこし

e0285347_21353550.jpg

半年間のベーシックコースにプラスして各種1dayレッスン1~2年分、
及び、ここまでの10か月のアドバンスコースのテキストが入ったファイル・・・
合計3~4年分がつまったファイルでしょうか。

卒業制作では、それら集大成の作品づくりとなりますね♫

e0285347_2143130.jpg

それぞれの うなるような すご~いレシピができあがっています・・・
ひとりひとり異なる石鹸
私の指導・アドバイスが左右することにもなるので責任重大!


inf.オイルが人気なので、
生薬だったり、ハーブだったり、
いろいろなinf.オイルを作って準備をはじめています。

inf.オイル、ウルトラ抽出の最後の処理は、
卒業制作ですので、皆さんにしてもらう予定です^^


9月は、卒業制作の他に、手作り石けんに関連する法律や
石けんの販売のことについてもお話します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
木曜日クラスで水の硬度測定をしました。(→★★
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
e0285347_179515.jpg

7月は、と~っても久しぶりに 香りのパン講座 を開催しました。

石けん講座とアロマ講座でめいっぱいなので、
こちらの準備までなかなか手が回らないため
定期的には開講できないのですが、

かれこれ1年ぐらい
どうしても作りたい!とおっしゃってくださっていたものを


レッスンすることができました。

「ローズマリー&バターロールパン」
ローズマリーは、生葉を使い、
香りをたっぷり感じていただきながらこねこね作業。 


少し刺激的で清涼感あふれる香り・・・
森林の香りにも含まれるα‐ピネン、
墨の香りに用いられるボルネオール、樟脳のような香りのカンファー、
ユーカリの主成分1、8-シネオール、ラベンダーの主成分リナロール

若返りのハーブといわれています。

てごねのしかたはいつもどおりですが、
ホームベーカリーでこねる場合は、
仕込み方とこねの機能の使い方にコツがあります。
ちょっとの工夫で、何倍もおいしい生地のできあがり♪

発酵の合間には、スープとサラダのサイドメニューと
「ブランマンジェ+マンゴーゼリー+キラキラハーブゼリーの3層デザート」
のお楽しみメニューを作りました。

e0285347_1757529.jpg
   

ローズマリー・・・といえば
我が家の定番ローズマリーおもてなしレシピを~♡
是非作ってみてください♫


<材料>
冷凍パイシート  1枚
ローズマリー   2枝ぐらい
じゃがいも     2個
にんにく       1片
オリーブオイル   適量
塩・こしょう・バター 少々

<作り方>
1.じゃがいもを薄切りにして水にさらしておく。→チンして、串がさせるぐらいやわらかくする。
2.冷凍パイシートを細長く小さ目の長方形にカットし、フォークで穴をあける。
3.小さい長方形のパイシートにじゃがいも薄切りをのせる。
4.塩・こしょうをしてちぎったバターをのせる。
4.その上にみじんぎりにしたにんにく、ローズマリー葉をちらす。
5.180度オーブンで10分~15分ほど焼く


分量は適当なので、加減してみてくださいね。


これをお出しすると、おいしい~♡っていつも言われます。
そして、作り方を聞かれるというのがパターンなので、
ブログに書いておきま~す。


「ブログみて」っていっちゃおう^^ 
・・っていうほどのもんでもないのですがね^^; まっ、いっか。
[PR]
e0285347_1421739.jpg

7月のレッスンレポート
ハンドメイドソープベーシックコースは、Lesson3でした。


石けん理論は、「石けんの香りブレンド」について。
実習の石けんは、インフューズドオイルを使ったせっけんとデザインはレイヤード。
桜皮インフューズドオイルの石けんとパセリの石けんを合わせた2層。


しっかりめのトレースをいかして、
もりもりにして遊びました♪  カットしたらとてもかわいいんですよ♡


石けんづくりの合間のティータイムレッスンは、
テーマ「Anti-Mosquito」

虫よけの意味・・・!?と
エッセンシャルオイルと植物の関係についてお話し
虫よけスプレーをおつくりいただきました。


8月はレッスンがお休みなので、次回は9月Lesson4になりま~す。

(7月のレッスンレポートまだまだたまっていますが、ぼちぼちアップしていきます。)
[PR]
e0285347_22153434.jpg

ハンドメイドソープアドバンスコース木曜日クラスの方のご提案で
クラスの時に、水の硬度測定をしました。

このクラスメンバーの住まいがそれぞれ離れているので
測定にピッタリだというのも うってつけ♪

(他クラス合同でやったらもっと興味深いデータが集まると思うので、
卒業発表会のときでもやりましょうか。)

e0285347_22195722.jpg

簡易水質検査キットをお持ちくださったので、すぐに測定開始。

ポリチューブの中に調合された試薬が封入されていて
チューブ先端のラインを引き抜き、検水を吸い込み比色表と対比して
水の硬度を検討つけます。

e0285347_22305133.jpg

結果は、こうでした。↑
名古屋は、1番軟水なのは明らか。その次は我孫子 
2都市に比べると世田谷と横浜は硬度が高いですね。

2都市にくらべて。。。なので
硬度が高い(カルシウム・マグネシウム含有量が多い)といっても、
外国に比べれば軟水。

石けんかす(金属石けん)がすごくできるわけではないないのですが
洗濯物に白い微粉末があったり、お風呂場でみることがあるかもしれません。

では「石けんかす」ができる反応を簡易的に表すと・・・

2RCOONa + Ca2+ ―→ (RCOO)2Ca + 2Na+
石けん(水に溶ける)  脂肪酸カルシウム(カルシウム石けん)水に不溶・ 洗浄力なし
2RCOONa+Mg2+-→(RCOO)2Mg+2Na+
石けん(水に溶ける)  脂肪酸マグネシウム(マグネシウム石けん)水に不溶・洗浄力なし


上記カルシウム石けん、マグネシウム石けんが「石けんかす」です。

硬度の高い水はマグネシウム、カルシウム分をたくさん含み、
「石けんかす」がたくさんできます。

洗浄力も悪く、たくさんの石けんを必要としたり、
泡立ちが悪くなる・・・。

同じ石けんを使っても、名古屋で使ったとき、横浜で使ったとき
泡立ちの違いを実感として感じられる結果なのではないでしょうか。

e0285347_23112185.jpg

       興味深い実験をご提案してくださり ありがとうございました。
[PR]