「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:【食】レストラン&カフェ( 7 )

e0285347_22284722.jpg

8月末か、9月初旬だったかな・・・
友人と横浜美術館で開催された「プーシキン美術館展」鑑賞後、
目の前にあるMARK ISみなとみらい1F「AMARFI CAFFE」のテラス席でランチ♪
カメラは携帯です。


e0285347_22383863.jpg

イタリア直輸入のショートパスタを使用したランチメニューが大人気で
行列でしたが、暑い日差しを嫌って、テラス席ご遠慮の方が多く、
比較的すぐに案内していただきラッキー☆
日陰で、風が通り抜けるテラス席は、知る人ぞ知る かな?

お料理が出てくるまで、噂に聞いていた時間のかかり方。
私たち、すごくおしゃべりしていたので、気にならないほどだけれど、お腹はすきました。(笑)

サラダについていたみかんのドレッシングがとてもおいしかったです♡

e0285347_22405528.jpg

食後にまた、1杯だけね^^ 
ごちそうさまでした!
[PR]
e0285347_9222858.jpg

1年前に予約していただいた隠れ家レストランへ・・・(2013年7月10日訪)


逗子の披露山 (神奈川のビバリーヒルズとか呼ばれたりしていたそう。)
小田和正さん、松任谷由美さん、松嶋奈々子さん他有名人の邸宅が並ぶ
(現在はあいているところも多かったですが・・・)見晴らしの良い絶景の場所。


1年前の予約なので、忘れたころでしたが、
全員そろってうかがうことができ、楽しみもひとしお♡


e0285347_9303923.jpg

お料理が趣味なことからレストランをはじめられたというマダムの素敵なご自宅


私たちの他にあと2組ほどグループがいらっしゃいましたが
気配はなんとなくあるものの、とにかく広くゆったりしているので、
自分たちだけがおもてなしを受けている 贅沢な錯覚を受けるほど^^


e0285347_938560.jpg

<メニュー> フルコース¥5,000
*ズワイガニと きのこのパイ包み
*海の幸のサラダ
*三浦かぼちゃの冷製スープ
*真鯛のグリル あさりの白ワインソース
*牛の岩塩の包み焼き
*季節のケーキ

e0285347_9394299.jpg

母のお料理教室 (グランマーズテーブル) に
グループレッスンにいらしてくださっている皆様とご一緒に。
(アクセサリーのドアップで写っているのは母。 
海の色のイメージングでこのアクセサリーをしてきたそう。)

ちょうど1年前の母の教室のレッスン時に、私も居合わせ
このレストランのお話が出て、「いきた~い♪♪」 と盛り上がり、
ご予約を入れてくださいました。

ありがとうございました♡

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
取材は一切受け付けていないらしく、予約は、1年先までいっぱい。
次回は、来年の秋にうかがう予定です。
[PR]
e0285347_1245749.jpg

時は、5月
教室でのレッスンを終えて、娘の学校に楽器を届けに行ったときのこと。

    (部活で使う大事な楽器。 本人から連絡があったので、
     甘いけれど、行っちゃいました^^)

e0285347_12562263.jpg

そんな帰り道に寄った自由が丘にある 茶房 古桑庵
桑の古材でできた茶室 昭和29年に完成

「古桑庵」とは、夏目漱石の長女筆子さんのお婿さん
小説家の松岡譲さんがつけた名前だそうです。

e0285347_125649100.jpg

<抹茶ぜんざい>
温かいお抹茶の中に、白玉とあずきが沈んでいるのを
スプーンでゆっくりすくいながら まっ~たりいただきました。

e0285347_12594017.jpg

自由が丘駅 正面口を出て徒歩5分ほど。
こんな静かで心和む場所との出会い♡
教えてくれてありがとう!!

古桑庵(→★★
 
[PR]
e0285347_074072.jpg

横浜そごう インポートもの中心フロアとなる2階の一番奥、
ベイクォーターへの連絡通路へ抜ける出入口にあるカフェ・ドミニック
真向いは、資生堂パーラーです。

店内の雰囲気は、普通ですが、ゆったりしているので、隣が気にならないところがいいのと
コーヒーのお変わりが自由にいただけるので、打ち合わせなどにもおすすめです。

窓際に座ると、ベイクォーターとそごうを行き来する人たちが
ひっきりなしに歩いているのをめにすることになりますが
それが気になるかどうか・・・。

この日は、3人で真ん中の席。
マロンクレープをいただきました。

マロン? そう、時は、ぐっとさかのぼって昨年秋・・・。
[PR]
e0285347_23395544.jpg

アップルパイとアメリカンスイーツを日本に伝える
「Cafe&Pantry 松之助」京都本店の東京店。
お菓子研究家、平野顕子さんプロデュースのお店で
ケーキレッスンも開講されているそうです。

e0285347_23422892.jpg

代官山にきたら必ずここのアップルパイを買って帰ります!
・・・とは、生徒さん談。 私は、初体験♫

e0285347_23432216.jpg

カービングの作品展の帰り道、
アップルパイをお土産に買って帰りました。

よくあるシナモンのツンとした香りではなく、
ほわ~んとした香り立つ中に上品な甘さ。

パイ生地は、外側のサクサク感と中のモッチリ感が融合して
なにこれ~!のおいしさ♡♡
また、代官山に行かなくちゃ^^

松之助NY(→★★
[PR]
e0285347_20571983.jpg

よく、珈琲党とか紅茶党とかいうけれど、
私はそのどちらでもなく「無所属」といったところか。

朝は必ず1杯 コーヒーを飲む。
そしてあと1杯ぐらいは1日のうちどこかで飲んでいる。

その間、間に紅茶とハーブティー。

愛すべきお茶の時間。
そう、アルコールだけじゃないのよ、よく飲むのは・・・!(笑)

e0285347_216553.jpg

3か月前の伊豆。桜が満開のころ
みつけた素敵なカフェのインテリア

こんな懐かしい黒電話は、今じゃ、インテリアになっちゃうんだなぁ。

e0285347_21145465.jpg

こちらのお店。 豆の生産農家と顔の見える関係

そして、輸入した豆は、虫などの混入による欠品豆を丁寧なハンドピックで仕分けされ
焙煎されます。

e0285347_2119547.jpg

カップに注がれた珈琲を口に運ぶ瞬間
ふわ~っと鼻の奥に感じたアロマのなんともいえない幸せな感覚は
はかなくもすぐに消えてしまう。

その感覚をまた味わいたくて、カップのとってを がしっ とにぎって
せわしなく持ち上げてしまう私。
かっこ悪いな。(^^;)
 
何気なく視線をあげたその先は、
天井からつりさげられた電球と目の中に飛び込んできた豆袋。

珈琲を愛してやまないオーナーの
思いが伝わる素敵なお店です。

伊豆韮山 自家焙煎珈琲屋ガリオン(→★★
[PR]
e0285347_16595469.jpg

      焙煎したての珈琲豆からいい香りが漂っています~♪

e0285347_1713178.jpg

熱海駅からすぐにある伊豆の茶房「藍花本店」で珈琲を飲んできました。

よく、紅茶派、珈琲派とか言いますが、私もottoも紅茶&珈琲が甲乙つけがたいくらい好き。
普段は、サイフォン式で入れますが、
ゆっくり入れる余裕があるときは、ハンドドリップしています。

e0285347_1712357.jpg

目の前で「コロンビア」を焙煎してもらい、おうち用とサロン用にお土産です。

・・・おまけ・・・
e0285347_17135964.jpg

このジャムを入れている器、↑かわいい♡ 有田で見たことあるなぁ。

珈琲のアロマでアンチエイジングという記事よかったら参考にしてください(→★★
[PR]