「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:【山】Around( 6 )

e0285347_12415247.jpg

日光白根山登山を終えて、翌日の谷川岳登山のために
水上方面へ移動する車中からみつけた養蜂園。
購入してきたハチミツです。 (あ~、頭の中はこの文字でいっぱい!?)


めずらしいハチミツが(メロン蜜など) ずら~りと 棚に陳列し、
味見もできるから 立ち寄ってきました。
(お店の方の愛想は決していいとはいえないけれど、
ハチミツの品質にはプロのこだわりを感じました。 職人気質とはそういうものかな。)


小林養蜂園
関越沼田ICから車で25分ぐらい。
幹線の日本ロマンチック街道沿いにあるのですぐわかります。

e0285347_16525630.jpg

[PR]
by faire_ma_vie | 2013-08-29 12:54 | 【山】Around
e0285347_9403472.jpg

ずいぶん前のことですが、冬頃?生徒さんが行かれてとてもよかったという
お話をうかがい、いつか行きたいな♪と思っていた伊豆大島のマシオ

GWのはざまに家族で宿泊してきました。

e0285347_9461938.jpg

1日限定3室 (3室少しずつ感じが異なるようです。)
子供連れは、小学生以上とありました。

ベッドルームと寛ぐ部屋の2部屋分かれていて
お風呂もお部屋についていましたが、(写真↑)

とてもゆったりとした広さの貸切風呂が
部屋を出ると隣にあり、そちらを利用しました。

e0285347_9552219.jpg

e0285347_9554993.jpg

一面ガラス張りのレストランで3組のみ。
ゆったりとお食事がいただけます。

1品、1品 上品に盛られたお夕食。(1番右下は朝食膳)
器もとても素敵で、お料理がとてもおいしかった♡

e0285347_9594893.jpg

随所にセンスあふれるインテリア・・・

別棟にアロマトリートメントルームも備え、
大島特産の椿油で全身トリートメントも極上のひととき♡

思いっきりリフレッシュしたお休みでした。

マシオ(→★★
紹介だと10%offとのこと。(特典を受けられるのはキャッシュのみだそうです。^^;)
[PR]
by faire_ma_vie | 2013-08-05 09:36 | 【山】Around
e0285347_22411043.jpg

大島に行った目的のひとつ。
サロンでトリートメントや石けん、アロマコスメ作りで使用している椿油
高田製油所の訪問。

一応、アポはとったのですが、
時間内に行けば、アポなしで見学できます。

e0285347_2245490.jpg

4代目の高田さん 
三原の椿、そしてこの伝統製法を大切に守っていきたいとの思い・・・
がしっと伝わってきました。

また、言葉の はしばしに、「じいちゃんが・・」というのが出てきて、
あ~、お父さんの背中越しにじいちゃんの背中をみて
歩んでこられたんだ・・・と感じ、家業を継ぐってすごいこと!と
本題とは、ちと ずれますが 伝統を受け継ぐ素晴らしさを感じたものです。

e0285347_22572786.jpg

ヤブ椿の実↑
e0285347_2257534.jpg

<製法>
1.「ヤブ椿」の実をよく乾燥させた後、1粒1粒丁寧に選別。←これが大事だそう。
2.粉砕機で粉末状に細かく砕く。
3.桶に入れて高圧の蒸気で5分間程蒸す。
4.蒸し上がったらナイロン製の布で包み
  「玉締め式」圧搾機で1時間程
  圧力を加え油を搾る。
5.搾られた油は一晩静かに置き、不純物の沈殿を待つ。
6.翌日、紙のフィルター/綿製の0.5ミクロンのフィルター/
  活性炭フィルターなどの順で静かにゆっくりと濾過をして製品に。

e0285347_22594017.jpg

しぼりカス↑ カスなんて言葉は申し訳ない。
肥料や燃料になるんですもの。 捨てるものはひとつもないんですね。

また、これは、「髪洗粉」として使えるんです。

e0285347_2343336.jpg

こんなレトロな袋に入れて譲っていただきました。

e0285347_2354364.jpg

帰宅後・・・早速、使ってみました。
お湯に溶かしたところ。

がしゃっ、がしゃっ やっていると ちょっとずつ泡立ってきます。

すごく泡立つほどではないけれど、それなりの洗浄力があり、
手持ちの石けんに混ぜて使うとさらに使い心地がよくなります。

石けんシャンプー派の私は、こういうの たまらんです。

e0285347_23173052.jpg

椿油 500ml

トリートメントに使用すると、す~ぅっとのびがよく浸透する感じ。
ちょっと贅沢すぎるけど、この椿油で天ぷらしたときは 
いつも以上に食べすぎた。 からっと揚がってほのかにするナッツの香り♡

さらに贅沢にもほどがあるけれど、石けんにして使ったときは、
言葉にできないラグジュアリー感で全身を包み込まれた。

3年使っているけど、改めて恋した瞬間。

e0285347_23442744.jpg

椿油で作った石けん。

高田製油所三原椿油(→★★)





 
[PR]
by faire_ma_vie | 2013-07-09 20:38 | 【山】Around
e0285347_033434.jpg

娘・・・ひき馬ではない、乗馬に挑戦です。
e0285347_0341582.jpg

30分の講習と15分の外乗りで十分、満喫できたよう。
お馬さんは、けんしろう君でした。 仲良くなれたかな?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
八ヶ岳ウェスタン牧場(→★★
[PR]
by faire_ma_vie | 2012-08-20 00:37 | 【山】Around
白州にあるサントリーのウイスキー工場に行ってきました。
白州って・・・ ”しらす” じゃなかったのね。 ”はくしゅう”かぁ。^^
e0285347_23472563.jpg



すごい大きな発酵槽がた~くさん!香りますよ~ とっても!!
e0285347_23494449.jpg


e0285347_23532369.jpg

発酵の初期↑ プチプチしてますね(゜o゜)
酵母が麦汁中の栄養素を盛んに取り込んで、フルーティーな香味成分と
アルコール約7%を多量に作り出し、後期には、酵母自体の働きによって、
重厚で複雑な香味成分を創出。
同時に木桶由来のミクロフローラ(乳酸菌など)が独特の香味成分を作り出すんだとか。

e0285347_2359331.jpg

蒸留↑
蒸留によって香味成分のよいところだけを取り出し、
無色透明のニューポット(アルコール分約70%)がうまれ
1200度の炎(直火蒸留)によって、トーストのような こおばしい香り成分が誕生。

e0285347_043775.jpg

原酒が貯蔵された樽(バーレル)↑
生まれた年のウイスキーもみ~つけ♪(樽には仕込み年が刻印)
原酒は、10~20年の時をかけて熟成を深め、瑠璃色に染まっていく・・・
こうやって長い年月をかけてゆ~っくり熟成し、味わい深いものになっていくものに
とてつもなく 惹かれます。

うれしい♪ おつまみつきの試飲タイム↓
ハイボールも^^
e0285347_072659.jpg

ドライバーと子供には、ソフトドリンクのサービス。

この他、天然水の工場見学もしてきたし、
敷地内にある鳥たちがいる大きな森も散策したし・・・

この水のおいしさ、きれいさは この豊かな森があってこそ。
ウイスキーはおいしい水があってこそ。

ウィスキー、ちょっと はまってしまいそうです。^^♪
[PR]
by faire_ma_vie | 2012-08-20 00:23 | 【山】Around
e0285347_22534135.jpg

八ヶ岳 1日目は、ランチをカレーの有名なお店「ヴィラ・アフガン」でいただいた後、
八ヶ岳倶楽部を散策。そのあとは、宿泊先のオーベルジュへ。(そこはもうたぶん行かない)
2日目は、硫黄岳に往復8時間弱かけての初登山(FBに時系列でアップ)
そして・・・ 向かった宿泊先はTomboutou(トゥンブクトゥ)
e0285347_232684.jpg

早朝・・・目が覚めてデッキでひとりお茶
e0285347_2323956.jpg

朝食までまだ、だいぶ時間がある。
八ヶ岳の朝は、肌寒い。 だって、もう秋の花だよ。萩!
e0285347_2342773.jpg

ハーブベルガモット。
精油のベルガモットと名前が同じで混同されやすいけれど、
このハーブの葉がベルガモットオレンジ(精油のベルガモット)の香りと似ていることからついた名前。
ベルガモットの効用や使い方についてはこちらのサイト(→★★
e0285347_23112682.jpg

あっ!キウイがなっている。
e0285347_2312521.jpg

八ヶ岳の自然に囲まれたログハウスの横顔
e0285347_23131684.jpg

さぁ、待ちに待った 朝食の時間♪
このほかにスクランブルエッグ、かぼちゃのスープ、フルーツ、ヨーグルトなど
テーブルに乗り切らないほど・・・
オーナーさんの温かい気持ちがいっぱいつまった朝食♡ ごちそうさまでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Tombouctouトゥンブクトゥ(→★★
[PR]
by faire_ma_vie | 2012-08-19 23:20 | 【山】Around