カテゴリ:【山】BodyMente.( 4 )

e0285347_1637224.jpg

春の嵐でしたね・・・
今年はゆっくりお花見ということはできなかったけれど、
通りすがり、近所の道に咲く桜を何度も愛でました♡

まだ、桜の開花前、実家に寄ったときにが入れてくれたお抹茶です。
一保堂「金光の昔」


京都府立医科大学大学院教授 吉川先生によると、
緑茶に多く含まれているカテキン類は、
ポリフェノールの中でフラボノイドに分類されるそうです。

・・・以下、カテキンについて日経記事「抗加齢を学ぶ」より抜粋・・・

①8種類のカテキンが自然界でよく知られているが、
 カテキンは他のポリフェノールと異なり比較的、水に溶けやすく、吸収も早い

 中でもエピガロカテキンガレートは、抗酸化作用が強く、
 活性酸素によって引き起こされる動脈硬化やガン、糖尿病、
 加齢に伴う種々の病態を予防
する。

②肥満の防止作用の報告あり。
緑茶(煎茶)として飲むと、カフェイン、テアニン、ビタミンC摂取できる。
抹茶として飲むと、さらに食物繊維、亜鉛、マンガンなどの
             ミネラル類も多く摂取できる。


(摂取の方法は古くは粉茶を用いた抹茶法だったが、
江戸時代に黄檗宗の隠元和尚によって
緑茶の製法や喫茶法が伝えられてからは
緑茶を用いた煎茶が庶民に広がったそうです。)

さて、お薄をたてましょうか。

・・・・・♡・・・・・♡・・・・・♡・・・・・
Faire ma vieよりレッスン生募集お知らせ
*ハンドメイドソープベーシックコース第7期(→★★
*手づくり石けんマイスター養成講座(→★★
[PR]
寒さが大の苦手な私には
この数日間の冷え込みが体にかなりこたえます。

e0285347_2262463.jpg
 
     <アロマバスフィズ作り アロマクラフト1dayレッスン風景より>

バスソルトやバスフィズをアロマを使って作ったり、市販のものを購入したりして
お風呂で楽しでいらっしゃる方も多いと思います。

どちらか一方だけでなく、
両方をいっぺんにお風呂に入れてお使いになると
冷えに有効です♪ バスソルトと生姜の組み合わせもgood♪

・・・で、その根拠。
2010年に私が書いたブログ記事を再度転載します。

日経新聞で女性記者が
あらゆる入浴剤での保温効果を試すという実験をしていました。

<実験計画>
*入浴直前と10分間の入浴中、5分おきに体温を計測(舌下温と体表温度)
*入浴後は、両足の甲と額の表皮温度を計測
*1日1回 40度のお湯に10分間
* 体温の日中変動による影響を避けるため入る時間を午後9時からに固定
*夕食も風呂の1時間半前に済ませる。

<試す入浴剤 (湯200lあたり)>
1.みかんの皮(20個分を乾燥させたもの)
2.しょうがのおろし汁(約50gの生姜)
3.天然塩(1/4カップ)
4.自作バスフィズ
5.比較のため さら湯と市販入浴剤


<結果>
*生姜には即効性 額に汗びっしり
 体がよく温まった分大量に発汗し、入浴後はすぐに塩よりも体温が下がる傾向に。
*みかんの皮・自作バスフィズも生姜と似た傾向
*塩は、じんわりと汗ばむように温かく、ふくらはぎや腕がぽかぽか。
*体表温度は、さら湯では時間が経過するごとに下がったのに対し、塩は上昇。
  ↓ ↓ ↓
<結論>
★塩には水に溶けた成分が毛穴を覆い、体温の発散を防ぐ効果がある。 
★バスフィズの炭酸ガスと生姜には血管拡張効果があるため入浴中から効果が表れる。

塩がよさそう。バスフィズを一緒に使うことにより入浴直後からの即効性が得られ、いいとこどりができる。
「天然塩炭酸湯」


<その他>
*生姜と炭酸ガスは発汗作用が強く、かえって体が冷えた感じがするが、
 湯の温度を1度程度低めにするといい。
*みかんの皮に含まれるリモネンという成分が血流をよくする。
*塩のような保温効果は、市販の入浴剤にもある。
*硫酸ナトリウムなどを配合した商品は、同成分が肌の成分と結合して
 膜をはったようになって熱の放散を防ぐ。湯上り後にこの成分を流さないようにする。
[PR]
e0285347_8235794.jpg

2009年に新型インフルエンザが流行しましたが、
薬局、ドラッグストア、スーパーe.t.c・・・マスクが見事に消えてしまい、
入手困難で、仕方なく、手作りしたことがあります。

e0285347_8263073.jpg

作るとなると、なんかやりたくて、名前を刺繍しちゃったりして^^
(今の時代、みな、持ち物の名前を見えないようにかいたりするのにね。)

それはそうと、マスクの本当のところの効果
NHKの「ためしてガッテン」で得た知見についてまとめま~す♪

結論からいうと、高機能マスクとして売られているものも、大量で安く売られているものも
効果としては同じで、感染症予防効果があるという結果。

問題は、つけかた。

普通につけているだけでは、ウイルスをシャットアウトする%テージが
驚くほど低くて、してもしなくても変わらないような感じ。
(高機能マスクの方は数値が普通のマスクに比べればいい感じではありましたが・・・。)

ところが、ある細工をするとウイルスシャットアウト率が80~90%まで上がりました。

鼻の横、顎、口の横 この3点をしっかり密着させること。
ドクターが粘着テープを貼ってマスクを装着していました。

だからといって、いつもこの状態でいる必要はなく、ドクター曰く、
メリハリをつけてマスクをつけること。が大切だとのこと。

電車の中や、病院、密室などではきちんとマスクをつけて、(3点密着)
普段は普通にマスクをつける。

そうすることで感染症を防ぐ効果が高まるということでした。

普通にマスクをつける効果はウイルスシャットアウト率は悪くても、
咽頭の乾燥を防ぎ、繊毛運動を活発にさせることにより、
免疫力をあげる効果があるそうです。

それともう1つ。
人は、無意識に手を鼻や口元に頻繁にもっていく傾向があり、
手についたウイルスが鼻や口から体内に入っていくことを
マスク装着によって防げるということでした。
(マスクをしていると手を口や鼻に近づける行動がなくなる)

e0285347_8443019.jpg

まだ、小学校低学年のころの娘 
手作りマスクで学校に行っていました♪
[PR]
朝食は、ホットサンドな我が家の飲み物・・・
珈琲は夏の間はちょっと敬遠して、スムージーです。
e0285347_8294718.jpg

アメリカンチェリーとブルーベリーを大量に買ったので、アスパラを加え
バナナ・キウイ・アメリカンチェリー・ブルーベリー・レモン・アスパラ・
豆乳・ヨーグルト・ハチミツ・黒ゴマきなこ。

いれりゃぁいいってもんじゃないけれど、おいしかった♡

e0285347_840698.jpg

この夏、ずっとこんなグリーンばかりだったから。
(バナナ・小松菜・豆乳・レモン・ハチミツ・キウイ・ヨーグルト・黒ゴマきなこ 
小松菜の代わりにセロリのときも。)

作るスムージーは、グリーンからダークなピンクへ
少しずつ秋に 気持ちが向かっているのでしょうか。
[PR]