カテゴリ:【創】Handmadesoap( 66 )

e0285347_19173482.jpg

試作の石けん。 
これをみた友人が、聖書みたい^^♪という。
ミッション系の学校卒の彼女らしい。
(私は魔法の学校に出てくるような本みたいになったなぁ。と)

聖書みたいな石けん!

うちのottoは、花〇(←漢字1字 会社名)のロゴみたいだって。
[PR]
e0285347_903095.jpg

昨日、ご紹介したソープジェル(→★★) カクテルソープ
劇物指定の水酸化カリウム使って作るリキッドソープのかわりに、
これ作って、ポンプ容器に入れて使えば便利!

な~んて。

実は、そうはいかなくて、もともとは固形石けんなので、
時間が経つと固まってきます。

ポンプ容器に入れるとノズル部分が目づまりをおこし
出せなくなってしまうので
広口瓶に入れて、スプーンで出すようにするのがおすすめです♪

固くなってしまったら、熱湯を少し足して使い、
少量ずつ作るのがいいですね^^

ベーシックコースLesson3の実習で作った椿油とハチミツのシャンプーバーは、
髪や地肌のことを考えたレシピ石けんですが、お顔を含め全身使えます。
ネーミングどおりシャンプーに使用する場合は、こうして使うと便利です♪
[PR]
e0285347_15163071.jpg

こちら↑石けんです^^♪
液体ソープでもなんでもなく、使っているうちに小さくなって使いづらくなってしまった石けんが
ちょっとおしゃれに変身しました☆ ソープジェル♪

先日、旧友たちが遊びにきたときに、洗面所にこんな風に置いておいたの。
好きな色を選んだら、好きな香りを1滴たらして、使ってね。

「えっ?これ、石けん???」

数時間のうちに何度も手を洗う場面ってないから、
残りは、瓶に入れてお持ち帰り用♪

こんな洗面所のサプライズいかがですか?

e0285347_15253562.jpg

特に、手作りの石けんは、原材料にこだわりがあるし、愛着もひとしお。
最後まできれいに使い切りたいですよね。(グリセリンた~っぷり!)

e0285347_1530880.jpg

作り方は簡単♪
石けんを細かく刻むか、擦って、耐熱容器に入れ、
石けんの量ひたひたになるくらい熱湯を注ぎ、溶かします。
(1晩そのままおいておけば自然にとけます。)

e0285347_15302840.jpg

とろ~~~んとしたジェル状の石けん。
ゲストの人数分 こんな風に↑用意したりして♪

もともとの石鹸が色がついていたり、精油の香りがまだ残っていたりで
ほのかな香りや色を楽しむのもよし。
新たに精油を1滴加え、そのハーモニーを楽しむのもよし。
白い石けんだったら、クレイなどで色づけしてゲストと楽しむのもいいですね。

手洗い用に、今の時期だったらティートリー精油がおすすめです♪
[PR]
e0285347_17255120.jpg

まだ開ききっていない花びら
恥ずかしそうに きゅっと 花びらをとじているかのような 薔薇
作っていると、とても穏やかで優しい気持ちになるね~♡

影練中・・・
[PR]
e0285347_18192417.jpg

ジップロックのタッパーをモールドにして作った石けん(→★★
ケーキにしようと思って作ったわけじゃなく、
試作でボツになった石けん生地をとりあえずと思って型に入れただけのもの。

型だし後、ランダムにカットしているうちに、なんだかケーキに見えてきたので、
いちごパーツをつくってのせたんです。

こんなのが?って自分では思うのに
みる人みる人、かわいい♡かわいい♡と言ってくれるので
また作ろうと思います。

でも、この模様は、同じようにできる自信ないなぁ。
偶然できちゃったからさ。(笑)
[PR]
e0285347_15423218.jpg

ピアノの発表会の演目「くるみわり人形」
子供たちに配る石鹸を作りたい♡とピアニストの友人からのリクエスト♪

e0285347_15491323.jpg

e0285347_16411589.jpg

クリスマスシーズンのイメージが先行してしまいますが、
発表会は3月中旬!

e0285347_15503015.jpg

言葉を連ねて、イメージをふくらませます。
”クリスマス”という概念をはずして残ったものは・・・?

さてさて、どんな石けんができあがるのでしょう???
[PR]
e0285347_14501176.jpg

新年の気持ち。 そのものスバリ☆
白地に青ライン なんとも言えない自分の中にあるこのすがすがしい気持ち。 
黒のラインは、軸のしっかりした自分を。

お手本は、こちら↓
e0285347_14595965.jpg

The Art of Soap (Amazonショッピングサイトより画像をお借りしています。)

この本は、作り方が掲載されていないので、
写真を見て模様やデザインの参考にするぐらいでしょうか。

e0285347_1535216.jpg

うちの家庭内オーダー(笑)で作ってもらった↑石けん用ウッドモールド
表現する石けん作りに活躍中♪ 新年の気持ちを表した石鹸もこちらで作りました。
納期未定のオーダーも受付中!?
[PR]
e0285347_10344211.jpg

手作り石けんにシュガーアート技術を取り入れてみたい♪
お花や薔薇を作ってみたい♪
そんな思いを友人のシュガーアーティストemmaちゃんが組んでくれて、実現しました♡

急にその日にやろう!と決まったことだったので、(なんとフットワークの軽いこと♪)
準備なしで、いい石鹸生地がなかったにも関わらず、
こんなに繊細でかわいいものができあがりました♪

e0285347_10534036.jpg

紫根のクリスマスソープの上部表面には、シュガーアートのお道具で作った
カメオブローチ風の石けんパーツをのせて・・・♡

上部ひいらぎパーツは、別途、試作で作った失敗石鹸をひいらぎ型に型貫し、
レッドクレイと水酸化クロムでお絵かきしました♫

お引越し等でしばらくサロンをお休みしていたemma先生ですが、
新居でサロンレッスン再開です。
Salon de Feminine ブログ→(→★★

*****
私たちの過去のコラボレッスン(→★★
[PR]
e0285347_12394979.jpg

1頭のヤギから1日1リットルほどしかとれないヤギのミルク
母乳に近い成分で人肌に浸透しやすいといわれています。
そんなゴートミルクを使ったクリスマスの石けん♡

どこか懐かしい 優しい ほんわかしたルックスと裏腹に
香りはパチュリメインのどしっとしたイメージ。

そんな中にも ほんのり あま~いベンゾインが
柑橘系のトップノートとあいまって、嗅覚をくすぐる感じです。
[PR]
e0285347_19341830.jpg

使ってもらう人の顔を思い浮かべながら
クリスマスの石けん♪と遊んでいたら
鬼のパンツ!?みたいになっちゃった~^^♡
[PR]