カテゴリ:【創】Handmadesoap( 66 )

e0285347_13165351.jpg

窓にはじける光の色、見上げた空、感じる空気・・・すっかり ”は・るぅ~♡” ですね。
石けんだけれど、忘れて食べてしまわないか…
そんな今日の ”春陽気”  


e0285347_13201184.jpg

「サクラの石けん」 
バラ科のサクラに寄り添い、バラ科のスイートアーモンドオイル配合
メインオイルには、桜皮inf.オリーブオイル(ウルトラ抽出)、桜葉inf.椿オイル、
で2層の石けん+トップによもぎで薄い1層が入り、和精油で香り付け^^♡

e0285347_1425330.jpg

桜皮(オウヒ)は、解毒作用に優れ、
樹皮の煎液をおでき・吹出もの・湿疹などに使ったり、咳どめなどに服用したりします。

石けんの1番下の層。 シブい黄色の部分。
そんな生薬「オウヒ」をウルトラ抽出しました。
やまぶき色とでもいいましょうか。
[PR]
e0285347_98420.jpg

ホワイトデーは大忙し!
世の中は、スイーツ男子が多いそうですが
(バレンタインのお返しに男の子たちがクッキーなど焼いたりして、お母さんも手伝うのだとか・・・)

我が家の場合は、石けん男子とでも言いましょうか。

会社の女性陣にお渡しするのに、包装紙とリボンを用意してあげたら
一生懸命、ラッピングしてました(笑)

ピンクは、女子受けまちがいなし♡

娘の場合は、バレンタイン友チョコで完結しているので
世話なしです^^*
[PR]
e0285347_1735795.jpg

アボカドオイルをメインに作ったとてもシンプルな石けん。
ジップロックのタッパーをモールドにして作りました。

石けん教室の妊婦の生徒さんが、ベーシックコース修了制作で
ベイビーちゃん用にとレシピを参考にされる石けん♪
(通ってくださっている間に、妊婦さんになられる方がわりといらっしゃるんです。)

e0285347_17501198.jpg

「アボカド」といえば、以前、教室で話に上がったこちらの本「アボカドベイビー
ハンドメイドソープアドバスコースの生徒さんが持ってきてくださいました。

絵に見覚えはあるものの、読んだことがなかったので、ほかの生徒さんたちと
パラパラとめくっては、そのほのぼのとした感じに、思わず口元がゆるみました。

ポパイのほうれん草がアボカドになったようなお話。
何にも食べなかった赤ちゃんが、アボカドを食べて・・・!
泥棒と対峙する様子は必見です(笑)

・・・・・♦・・・・・♦・・・・・♦・・・・・
石けん教室の日はお荷物が多いのに、
これを見せてくださるために、お持ちくださってとてもうれしかったです♡
[PR]
e0285347_1975642.jpg

カモミール石けん
ハンドメイドソープアドバンスコースLesson6「ハーブの会」で作る石けんのひとつで、
カモミールの浸出油を使いました。

Lesson6は植物エキス抽出法について学びます。
レッスン後記はまた改めて。

e0285347_19321415.jpg

こちらは、↑昨年5月に我が家で開花したカモミールのお花を摘んでフレッシュティー
カモミール、和名は、カミツレ

ティーには、花を利用します。
カモミールは、紅茶との相性もよく、ミルクとの相性抜群!
オレンジジュースとわって飲むのもおいしいです♡

ピーターラビットのお話に出てくるピーターもお腹が痛かった時、
ママに作ってもらったカモミールティーを飲んで・・・というくだりがでてきますが
カモミールのホットミルクティーのこと。

ミルクがお嫌いでなければ、カモミールが苦手という方も、
お好きになるかもしれません。

ぐっすり眠りたいとき・・・グッドナイトティーに。
[PR]
e0285347_2137592.jpg

きゅうりとかぼちゃのマーブル石けん。 
5手法やって、そのひとつ。「くっきりマーブル」手法とでも呼びましょうか。

ハンドメイドソープアドバンスコースLesson5「野菜の会」
野菜の石けん単品を作る目的と2種類づつで模様を作る目的の2つが重なる上に
全員が異なる石けんを作るという”アドバンス”という名にふさわしい内容・・・と思う。

e0285347_21461594.jpg

ほうれんそうとにんじんのスワール石けん↑

e0285347_21473836.jpg

こんな風に包むと↑ キャラメルみたいでかわいいね♡
[PR]
e0285347_974479.jpg

お雛様のお供えに、お菓子以外に、こんな石けんも鎮座♡

e0285347_99591.jpg

お節句の日に、真新しい石けんをおろす幸せ、このなんともいえないワクワク感♪
女子力アップの香りに包まれて、自分だけの愉しみ♪極上のバスタイムかな。
[PR]
e0285347_20244631.jpg

野菜で作った石けんのマーブル、スワール4手法。
きゅうりXかぼちゃ、トマトX紫いも、ほうれん草Xにんじん・・・・

e0285347_20303312.jpg

こちらは↑野菜の単品石けん(^^)

ハンドメイドソープアドバンスコース先月Lesson5の実習石鹸たち。
色あいをみたり、香りの違いや、固さ、使い心地を次回シェア。

e0285347_20432986.jpg

アドバンスコース生徒さんが作ってくれた栗渋の石けん3種↑
水分は、全量牛乳で栗渋パウダー、栗渋と紫根のツートン
トップはこんなにかわいらしい栗ちゃん! キュートなバラ♡

ミルクの会でミルクに開眼され、
特に水分を全量牛乳にしたレシピに、はまってしまわれたとか。

石けんづくりが大好きで、ご自宅でたくさんの石けんを作っていらっしゃいます♪
素敵な石けんをありがとうございました。

そして!リクエストで秋の特別企画「栗渋の会」が決定しました♪
皆さんで栗渋の石けんを作りましょう。
・・・ってまだ当分先ですね。(笑)
忘れていたら言ってくださ~い!
[PR]
e0285347_19373245.jpg

トマトの石けんXとある野菜 2種のマーブルデザイン石けん↑
ある野菜って意外なものです。
まだ、種明かしできないのがこそばゆい^^*

e0285347_19445536.jpg

ホウレンソウXとある野菜 2種の濃淡マーブル石けん↑
えっ?この野菜がこんな色に??? 
う・そ・や~ん! (うそとや~んじゃないよ。 ”う”と”そ”にアクセント)

ハンドメイドソープアドバンスコースLesson5「野菜の会」
全クラスのレッスン終了後までのお楽しみ^^♪
[PR]
e0285347_10552944.jpg

街は、すっかりバレンタイン一色♡
昨年のこの時期は、受験が終わって落ち着いたころで、
ずっと見守ってくれていた友人たちがたくさんのチョコを抱えて遊びにきてくれ、
食べ比べパーティーしたのが昨日のことのよう。
(韓国料理とショコラパーティー→★★ 続編→★★

作った石けんは、カカオ86%のチョコレートとミルクでハーフ&ハーフ♪
先月の 1dayレッスンのバレンタインチョコレート石けん とは、
ハーフ&ハーフデザインだけ違うだけ。

消しゴムハンコで作ってもらった
お教室名Faire ma vieのロゴを刻印!
[PR]
e0285347_17231167.jpg

くるみわり人形といえば、クリスマスシーズンに上演される
バレエの演目の代表ですが、3月にこのバレエ音楽の発表会を予定している
ピアニストの友人の教室。そこで使う石けんを作りたい♪とリクエストで
レシピ構成などすべてお任せいただき、当日は作るだけのプライベートレッスン♪
こちら↑が完成品です。


ヘーゼルナッツオイル、スイートアーモンドオイルをメインに
カカオ88%のチョコレートを加えた石けんとミルク石けんとのマーブル。

e0285347_17454426.jpg

クララがお菓子の国へ行った場面を表現しました。 (イメージ作り→★★
チョコレートの踊り、コーヒーの踊り、中国のお茶の踊り、金平糖の踊り・・・
そして、クリスマスの夜がふけます。
月の光が優しくベッドをてらす・・・

e0285347_17372753.jpg

こちら↑は、<ビバルディさん> ガレット・デ・ロワにしのばせるフェーブ。(空豆の意味)
FBでもかきましたが、元々フェーヴは本物のソラマメだったのが、
1870年に陶製の人形が使われるようになったとか。

ガレットデロワとは、公現節(1月6日)に家族で切り分けて食べるフランスの伝統ケーキで
フェーヴが当たった人は王冠を被り、祝福を受け、幸運が1年間継続すると言われています♡
「ロワ」(王たち)とはフランス語で「ロワ・マージュ」(rois mages)と呼ばれる東方の三博士。

そんなビバルディのフェーブをひとつだけ石けんに入れています。

e0285347_17493777.jpg

演奏しながら、沈んでいくなんて、タイタニックさながら。
さようなら~!!!! ビバルディ

さぁ、どの石けんで、「こんにちは」をするかしら?
[PR]