カテゴリ:【創】Handmadesoap( 66 )

e0285347_20553934.jpg

下層:ブランデー、真ん中:赤ワイン、上層:白ワイン

水分をそれぞれのお酒でおきかえた3種の石けん。
生地の一部を取り分けてお遊び石けんにしました。

”カクテル石けん”

そうネーミングしてくれたのは、美しい女医さんです。(→★★
No.1~No.3までできあがあります^^ たぶん・・・

(お教室へは新幹線通学も便利なんです。JR新横浜駅からバス10分~15分 
 通常は、東急東横線 菊名駅徒歩圏です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新設!手づくり石けんマイスター協会認定マイスター養成講座
残席わずかとなりました(→★★

[PR]
e0285347_9465097.jpg

よもぎの絞り汁&よもぎinfusedOilでアリスの石けんを作りました
表面ちょっと荒いです・・・


蓬は、もうGWまでがギリギリ
それ以降は、若葉ではなくなるので、葉が固く、香りもいまひとつ。


お菓子やパンやお料理そして石けん用に急いで収穫し使っています^^

(自家用によもぎを育てています。どこでも見かける蓬を育てるっていうのも変ですが
道端のよもぎは猫ちゃんワンちゃんも使いますし口に入れてもいいものを・・・と
鹿児島義母宅から持ってきて、増やしました。)

e0285347_948711.jpg

私のブログを読んでくださっている方は
もしかしたらお庭がそこそこあるように思われるかもしれませんが、


小さなマンションのベランダぐらいです。


それでも、こんなに楽しめるんだ・・・と


きてくださっている生徒さんたちは
「やってみようかな・・」と思われるようで


ガーデナーへの変身ぶりが私もうれしいです。


(よもぎ、ミント、ローズマリーそしてアロエ が皆様のところへお嫁入りしています。)
今、ミニトマトがほぼ100%発芽したので、10個ぐらいの苗にわけています。
全員分とれなかったのですが、よろしければお持ち帰りくださいね。)
[PR]


4月の1dayレッスンで作っていただいた石けん


e0285347_22315396.jpg


メインオイルは、サロンのトリートメントでも使用している
こだわりの椿油とスイートアーモンド油。




カレンデュラハーブのイエローと
ほんのり紫マーブリングのレイヤード石けん。




Faire ma vieスタイル春の香りのブレンドをプラスして
「贅沢春の石けん」 完成です
[PR]
e0285347_903319.jpg

ローズ浸出油を使ったシンプルな石けん

ほとんどのハーブは、そのままを石けんに入れると、
茶色く変色してしまいます。

ローズもしかり。

デザインを入れないシンプルな白い石けんのラッピング♪
透明な包装に、こんな風にローズの花びらを散らすのおしゃれですね♡

ハンドメイドソープアドバンスコース土曜日クラスの生徒さんのアイデアです。
素敵!^^♡
[PR]
e0285347_17331723.jpg

撮りためてた録画TV「ためしてガッテン」の
「バナナを甘くする方法」をみながら、石けんパーツ作ってました。

いつも無心でひたすら作るか、
他のことと同時進行してしまうことも多く
なんだかこんな時間もいいなぁ♡と思っちゃいました。

さて、数か月ぶりの、(もしかして1年ぶり?)
1dayレッスンの空席ブログ募集となります♪

”春の石けんとリップクリーム作り”

どんな春の石けんができるでしょうか。

4月17日、23日 10:30~13:30 ¥5,000
それぞれ1席ずつ空席がでましたのでお知らせです。
お申し込みはこちらから(→★★
[PR]
e0285347_14228.jpg

(写真は生徒さん撮影)
ハンドメイドソープベーシックコースのLesson5の実習の石けん♪
モザイク石けんです。(モザイクの中身は、期によって異なり、第6期生はこちら↑)

ほうれん草石けんのグリーンとにんじん石けんのオレンジのモザイク柄
ベースのホワイトに映えてルンルンした気持ちになります♡
・・・・・♡・・・・・♡・・・・・♡・・・・・
Faire ma vieよりレッスン生募集お知らせ
*ハンドメイドソープベーシックコース第7期(→★★
*手づくり石けんマイスター養成講座(→★★ハンドメイド石けんマイスター協会認定
[PR]
e0285347_17383466.jpg

葉桜が風にひらひら舞う中
近所の小中学校では入学式でした。

桜の石けんは、この時期の風物詩。
簡単ですが、リボンまいてラッピング♪

e0285347_17461021.jpg

生薬の桜皮を漬け込んだオイルと桜葉を漬け込んだオイルの色で2層に。
他にはスイートアーモンドオイル、ココナッツオイル、パームオイルを使用。
トップには、よもぎをうっすらのせて桜の花びらを散らしました。

・・・って前にもかきましたけど^^(桜の石けん
名残惜しい。

・・・・・♡・・・・・♡・・・・・♡・・・・・
Faire ma vieよりレッスン生募集お知らせ
*ハンドメイドソープベーシックコース第7期(→★★
*手づくり石けんマイスター養成講座(→★★
[PR]
e0285347_18183518.jpg

楽しみながら石けんづくりの基本を学び、
ご自分で簡単なレシピ構築の下地ができるようになるコース。

ご自宅でひとりで石けんをつくれるようになると同時に
石けんの基本デザインも盛り込んでいますので、
「お教室だけでしか作らないわ」という方も、
毎回違った石けんを作ってお持ち帰りいただけます。

また、最終回には、ご自身のオリジナルレシピによる
石けん制作があり、翌月に任意参加による
作品発表パーティーを予定しています。
(こちらはレッスン料は発生しません。)

<募集要項>
ハンドメイドソープベーシックコース第7期生
全6回 5月開講 (コース途中月からでも補講対応でご参加いただけます。)
カリキュラム・費用はこちらをご参照ください(→★★

*日程
 毎月1回 基本第2木曜日・土曜日(前月にクラスごとに調整するときもあります。)
 (木)クラス10:30~13:30
 (土)クラス13:30~16:30

毎月のテーマに沿ったハーブやアロマなどのミニレッスンとティータイムがあります。
お申込み(→★★
[PR]
e0285347_9505716.jpg

2011年4月、法を遵守しながら安全に楽しく家庭の文化として
手づくり石けんを伝えていく・・・そんな活動指針のもとに、
ハンドメイド石けんマイスター協会が発足しました。

私もその活動に賛同し、協会の一員となり、マイスター認定を経て、
マイスター育成活動に携わることにしました。

・・・ハンドメイド石けんマイスターとは・・・
ハンドメイド石けんマイスター協会より
手作り石けんの基本的な知識、製法を身につけ
他の人に指導できるスキルを身につけている事を認定された資格で、
薬事法等の法令遵守を自ら実践し指導することが求められるものです。

認定者は、名刺などに肩書き表示することができ、
この資格を名乗って活動することができます。

また、マイスターを目指す人に講習を行い、知識、技能、実績から
必要なスキルを身につけたと判断された修了者を、
次期マイスターとして推薦することができます。


<募集要項>
全6回手づくり石けんマイスター養成教室(AMS認定講座)
2014年3月認定を目指します。(条件あり)

++日時++
5月開講!月1回レッスン(8月休) 
第4週 金クラス(初回5/24)
第4週 土クラス(初回5/25)
(基本的には4週目の金・土ですが、前月にクラスで調整対応するときもあります。)

全レッスン共通 3時間/1Lesson(合計18時間)
<平日>
10:30~12:00座学
12:00~12:30ランチ&ティータイム
12:30~14:00実習
<土曜日>
13:30~15:00座学
15:00~15:15ティータイム
15:15~16:45実習

++費用++
*一般 
  ¥36,000(実習費込 テキスト代1,890円別途) 
*ベーシック、アドバンス在籍、修了生 
  ¥32,000(実習費込 テキスト代¥1,890別途)

++その他++
*石けんづくりが初めての方もご参加いただけます。
その場合、認定の推薦に関しましては、課題をクリアしていただいた上で
推薦状発行となりますので最短で2014年9月認定、それ以降となります。

*協会テキストに沿ったFaire ma vie独自カリキュラムで、
全6回レッスンすべてに石けんづくりの実習があります。

*協会テキストは、「プロが丁寧に基礎とコツを教える手作り石けんの本
ハンドメイド石けんマイスター協会/監修 小知和ゆう・林伸光/著
BABジャパン ¥1,890
お持ちの方はテキスト代不要ですのでお知らせください。

++お申込み++
こちらまでお願いします。(→★★
[PR]
e0285347_9443038.jpg

Easter sunday♪ 春分を過ぎた最初の満月のあとにくる日曜日。
長く暗い冬の眠りから覚める春の生命をお祝いする
ゲルマン民族のお祭りとキリストの復活。

イギリスでは、イースターとクリスマスは、昼食もディナーと呼ぶそうです。

そして明日は、Easter Monday キリストが復活したことを人々に告げた日。
英国公休日となっています。

さて、そんなイースター。
イースターエッグ「卵」は、新しい生命、繁栄の象徴。
石けんにも卵の黄身を加えて、もっちりしっとりな使用感に。

代表的カラーの黄色はイギリスの国花であるラッパ水仙の色であり、希望を表します。
緑は生命の象徴、新しい人生。 
紫は富、豊かさ、ムスカリの色。白は、純潔、復活を表し、
この4色を取り入れて、卵型の石けん作り、
カレンデュラハーブのお布団に並んだ石けんです。

e0285347_10123630.jpg

受難の金曜日(グッドフライデー)にいただくパン 
「ホットクロスバンズ」を遠景に 卵石けん別バージョン♪
イギリスでは、キッチンに魔よけとしてホットクロスバンズを
下げたりすることもあるそうです。

ホットクロスバンズは、自己流で作っていて
本来はどんなのかわかりませんが、(食べたことがないんです。)
レーズン、オレンジピール、クローブ少量、シナモン、カルダモン、ブラックペッパー、
コリアンダーを生地に混ぜ込み、香り高いスパイシーなパンにしています。

チョコレートエッグ、イースタービスケット、シムネルケーキがそろえば
イースターのお茶会でもしたい気分♡
[PR]