カテゴリ:【創】Handmadesoap( 66 )

e0285347_17325987.jpg

真夏の夜は・・・ラベンダー&ペパーミントの石けんを。
ス~ッとした清涼感がたまらない。


作る工程も楽しい(→★★
[PR]
e0285347_1633026.jpg

7月のアドバンスコースレッスン(Lesson10)での実習石けんたちです。
先月 Lesson9 までは、1つ1つの素材にフォーカスした石鹸づくり。


7月はLesson10で、「石鹸デザインの会」
卒業石鹸のレシピ構築も同時にやりました。
(レッスンレポートは、また改めて掲載します。)

e0285347_16332527.jpg

香りのイメージをしてエッセンシャルオイルをブレンド・・・
それぞれの素敵な香りの石けんができあがりました♡

e0285347_16375292.jpg

                   ↑土曜日クラス

e0285347_16383433.jpg

                   ↑金曜日クラス

e0285347_1639670.jpg

                   ↑木曜日クラス

e0285347_16435363.jpg

石けんにもアイスクリームのような水玉がのっていませんでしたか~♡

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★12日の 夏休み親子自由研究石けん講座 のお申込みありがとうございました。
 定員に達しましたので締め切らせていただいています。

e0285347_17383449.jpg

[PR]
e0285347_14482746.jpg

無農薬の巨大みかんをたくさんいただき、これで石けんを作りたいのですが・・・
とのご相談を受け、アドバイスさせていただきました。

そうしておつくりになった完成品の石けん 
こんなに可愛いおすそ分け♡

香りは、オレンジ・スイートとレモンのさわやかな香り

泡立ちも抜群です♪ ありがとうございました。
[PR]
e0285347_22205327.jpg

ヘミングウェイも好きだったという「モヒート」
最近ちょっとはまってるんです。

作り方
ラム(バカルディ) 45ml
ライム 1/2個
ソーダ水
砂糖 1tsp~3tsp
ミントの葉 適量

そもそもは、新大陸として注目されていたアメリカから得られる富を
コントロールする名目で、英国女王エリザベス1世が、
スペイン領の都市を略奪する海賊達の手助けをしていたころ(16C後半)の飲み物。

海賊フランシス・ドレイクの部下リチャード・ドレイクが、
モヒートの前身となる飲み物「ドラケ(draque)」をキューバの人々へ伝えたというもの。

仕事を終えて、タンブラーに氷をから~んと落とした瞬間から
モヒートスイッチ入ります♪

石けんも一緒に。
(ホワイトラムがなくて、普通のラム酒で作ったので型入れ時は茶色だったのに
 どんどん薄くなっていい感じの色になりました。 
 粒々のグリーンを生かすには、ミントでなく、パセリ。 
 石けんの場合ミントは、褐色になるからね。)

e0285347_22392717.jpg

あら~ん? 文字が反転!! ご機嫌な手先のようです。

puravida[プーラ・ヴィーダ]
スペイン語で直訳すると「純粋な人生」「100%の生き方」という意味。
コスタリカの人々の間では、その使われ方はさまざまなようで、
「プーラ・ヴィーダ(元気?)」「プーラ・ヴィーダ!(元気だよ!)」の挨拶だったり
「ペルドン(ごめんね)」「プーラ・ヴィーダ!(気にしないで!)」だったり・・・。

e0285347_22463153.jpg

もう10年ほどお世話になっている神田さんが独立され
ニューオープンの美容院「pura-vida」

明るくてかわいい奥様が営まれるお花屋さん(切り花、観葉植物、インテリア雑貨)と
融合した素敵なお店です。

同い年の神田さんとは、健康の話が最近多い?けれど
身も心も姿勢が大事だよねなんて言いながら
髪を切ってもらってる時間は、ちょっと未来の自分 髪を切ってもらった後の自分が
また一段と楽しみになるのです♡

ご新規の方は全メニュー20%offだそうですよ♪

pura-vida 美容院&フラワーショップ(→★★
[PR]
e0285347_18513344.jpg

き~らき~ら☆ひ~かるぅ~、お~そ~ら~の・・・
頭が歌ってます^^

昨年に引き続き今年も透明石鹸♡
3時間かかっていたのをちょっと改善して、時短編 ざっと1時間♪

e0285347_1962778.jpg

お星さまを入れるのは、当初予定になく
準備もせずに、やりながら入れてしまったので、

あたりまえだけど、プカプカ浮いてきて、
その都度竹串で沈ませたりしていたので

空気は入るし、温度は急激に下がるわで
表面はビビビビ・・

e0285347_1983259.jpg

透明度は、こんなもんかしら・・・。
[PR]
e0285347_20535846.jpg

涼しげな夏向きの石けんをペットボトルで作りました♪

ハンドメイド石けんマイスター協会認定講座
手作り石けんマイスター養成教室1回目の実習の作品です。

元来のマイスター養成講座は、石けんを作らない石けん教室。
全6回のうち実習は2回で、
苛性ソーダの正しい取り扱いと法の遵守ができることなど
手作り石けんに必要な知識を身に着けた講座修了後は、
教室の各先生の判断・基準でマイスターの推薦状がもらえます。

教室で2回だけの石けんづくり・・・
宿題出すのも、ちょっとさびしいなぁ~

できるだけ教室内で完結できるぐらい
知識・技術を身に着けていただけたら、スキルアップになれば。。。と

全6回すべてに実習を盛り込み、共通テキストの内容に
Faire ma vieエッセンス(アロマの要素や石けん化学の小学生版)
がプラスされた独自のカリキュラムで進行しています。

来月の実習石けんも遊びましょう~
[PR]
e0285347_21191780.jpg

今月の1dayレッスンで作っていただいた「男前スースー石鹸」

手の動きの素振りをしてから、(笑)同じように作るのですが
それぞれに個性が出ます。

できあがり見本がないので
それぞれの「男前なるもの」を自由気ままに描いていただきました。

米油メインのオイル配合 (トレースあっという間!)
使用したときにスースーした感触が気持ちがいい薄荷脳(メントール結晶)を入れ
夏用メンズライク石けん!

エッセンシャルオイルは、ピンクグレープフルーツ、プチグレン、
レモン、ペパーミント、サイプレス♪

e0285347_2133317.jpg

男前なハート♡もいいね!

e0285347_2139509.jpg

↑ブルーを薄めにすると、男前ならぬ「クールビューティー」!?

e0285347_21414424.jpg

カットすると、その場所その場所の表情が出るの、楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ハンドメイド石けんマイスター協会認定石けんマイスター養成教室
6月も第1回目あります。お気軽にお問い合わせください。(→★★
[PR]
e0285347_1017488.jpg

先月4月のハンドメイドソープアドバンスコースは、「生薬の会
生薬の石けん各種、作っていただきました。

先々月の「ハーブの会」に引き続き
準備段階では、キッチンがオイルベトベトになるので
気合いを入れなくてはいけないのですが

石けんになった姿を見ると気合いのいれがいがあります^^

生薬各種のシンプル石けんと、その一部を使って
模様遊び。

ヨクイニンxシコン 、 カンゾウxユキノシタ

e0285347_10295284.jpg

アドバンスは3クラスあるのですが、
それぞれ異なる方法で模様遊びをしたので、

模様の出方が違います。(↑こちらはヨクイニンとシコンの組み合わせ)

カンゾウとユキノシタの組み合わせは、
アニマル模様にしたクラスもあります。(→★★

e0285347_10322225.jpg

毎月こんな風に 石けんに入れる素材にフォーカスした講座がアドバンスコースです。

来月は全11回の9回目Lesson9になります。
後半戦もがんばっていきましょう~♪ 
レポートたまっている方よろしくお願いします。(あっ、私もだ!)
ディプロマの準備していますので。
[PR]
e0285347_17591749.jpg

トップの模様がかわいいでしょ?
(牛乳パックの底部分は、カットのしかた次第でこんな模様に♡ 1個だけだけどね・・)
赤ワイン&セージの石けんです。

e0285347_1811190.jpg

赤ワインは、セージとの相性が抜群♪
コトコトコト・・・ 石けんづくりだけど、お料理と勘違いしてしまいます^^

e0285347_1843582.jpg

こちらは↑ブランデー石けん 同じくモールドは牛乳パックバージョン♪
アドバンスコースの皆さんは、この色の劇的な変化をご覧になって
驚かれていましたよ^^

そして、その香りの虜に・・・。

e0285347_1875923.jpg

こちらは↑白ワイン&ローズマリーの石けん


e0285347_1832615.jpg

石けんアドバンスコースレッスンでは、それにプラスして
カクテル石けん、よもぎリキュール石けん、アロエウォッカ石けん、日本酒石けん、
シャンパーニュ石けん (あえて呼びたい。 スパークリングだけど^^:)

はぁっ~、酔いました!
[PR]
e0285347_1834239.jpg

アドバンスコース「生薬の会」では、
シコンとヨクイニン(ハトムギ)を漬け込んだオリーブオイルメインの石けんを
それぞれ作り、こんな模様も作りました♪

これは「野菜の会」でお伝えした模様の出し方の復習を兼ねたお遊びで
本ちゃんは、生薬の石けんを作ること。

こんなにかわいくラッピングしてくれたのは、
生徒さんです。

テーマに沿った素材を比べるために
ある程度の種類を研究材料とし、皆さんに石けんを作っていただいているので
石けんストックは増える一方かもしれませんが、

こんな風にかわいくラッピングしたら楽しい!

(アドバンスコースは、いろいろな素材の石けんを作って、”はい終わり”ではなく、
使い比べてみんなの意見をシェアするのが目的なので
 ラッピングはがすの、もったいないけど、使う分だけちょこっとカットして、
 また元に戻して飾っておくのもいいかな。)

カンゾウとユキノシタのアニマル模様石けん(→★★
[PR]