カテゴリ:【創】Handmadesoap( 66 )

e0285347_206843.jpg

紫根のクリスマスソープ♡

e0285347_2072911.jpg

シアバター&ゴートミルクのクリスマスソープ♡

e0285347_2081822.jpg

レッドパームとはちみつのクリスマスソープ♡
さっ、今年のクリスマスソープはこれから作りますよん♪
[PR]
e0285347_2311253.jpg

今月の手作り石けん&アロマクラフト1dayレッスンで作った栗渋石けん

栗の渋皮をあますことなく使った石けんで、
渋皮に含まれる抗酸化作用やコラーゲン分解抑制作用、消臭作用に
期待をこめて・・・。

手作りの石鹸に配合したときのエビデンスをとってないので
期待としかいいようがないけれど、夢をもって作ります(笑)

e0285347_23312069.jpg

いっただっきま~す♪
・・・食べられるのは、手前だけよ♡(→栗のチョコレートパウンドケーキ
[PR]
e0285347_1265698.jpg

下層:ラベンダーチンキと柿渋
上層:ココアマーブル
そんな2層のクールな石けん
ピンククレイで作った石けんのお花をのせてラブリーに♪

e0285347_12454928.jpg

お花は、シュガーアート用の抜型なので、
普通のクッキー型とは、ちょっとした構造が異なっています。
(ほんのちょっとのことなのに、違うのよね・・・)
立体感を出すのには、このシュガーアート用の抜型がとっても便利♪

e0285347_1285039.jpg

今年の春に作った、椿油とカレンデュラの石けんにもチョコンとのっています。
母の日のギフトソープ(贅沢な春の石けん)1dayレッスンで大好評でした♡♡

こちらの抜型です↓
抜き型 5花弁 4サイズ [510]

抜き型 5花弁 4サイズ [510]

[PR]
e0285347_21532719.jpg

緑茶inf.オイルで作ったシンプル石けん(→★★
「消しゴムはんこ」 ひとつで 
海外のお店でよくみかけるような石けんに見えない?

e0285347_2155492.jpg

こちらは↑昨年作ったカカオ80%チョコレートとホワイトチョコレートの
バレンタインソープ
来年1月の1dayレッスンでもやりますよん♡

自宅サロン名入りの「消しゴムはんこ」は、昨秋作っていただいたとき、
ご覧になられた生徒さんの間で話題沸騰でしたが、
(昨年の紹介記事→★★

今年、間もなく開催される プラチナミセス祭 にも出展されるので
気になる方は、是非足をお運びくださいね。
[PR]
e0285347_14212949.jpg

お茶の石けんを作って乾燥させていたら、
娘が、「パパをだまそうよ♪」って・・・。


ottoは、大の甘党で、食後に必ず
和菓子を欲しがるから、


「あっ♪ 今日は、芋ようかん?」
ってな感じになるのが娘の狙い。


でも・・・
どのタイミングで本当のことを言おうって
打ち合わせもなかったので、


間一髪 石けんに フォークがささるとこだった!!!!

e0285347_14141494.jpg

それはさておいて、
石けんは、カットのしかただけでずいぶんと表情が変わりませんか?

デザイン石けん作るの好きじゃないとか、苦手だわという方は、
カットのしかたで遊んでみるのも一考です。^^

e0285347_14162364.jpg

緑茶 infused oilは、ウルトラ抽出で。
[PR]
e0285347_1619848.jpg

私の石けんづくりの原点。
前田京子さんの 『お風呂の愉しみ』



「どうして石けんづくりをされるようになったんですか」


必ず聞かれる言葉です。

アロマテラピー新米講師として活動していた2007年ごろ
もっと身近にアロマテラピーを感じてもらえる方法を模索していたときのこと。
書店でふと手に取った1冊の本との出会い。

それがこの 『お風呂の愉しみ』でした。

そこから先の詳しい話は HP につづっていますが、
そんなこんなをあるクラスの生徒さんにお話ししていたら、
「よんでみた~い♪」って 貸出中です。

1999年に初版が出て大ブレイクしていたころは
会社と育児と家事でめいっぱいの生活で
その本の存在すら知りませんでしたが

生き方、考え方根本をも変えてしまうほど
私にとって刺激される本で、この本に書いてあるバスタイムレシピ
中でも書籍に記された「石けん」は何回作ったことでしょう。


そのレシピの考え方が、
私の教室のベースとなっています。


季節のうつろいを感じながら、自然の香りに目を向け、
自分が心地いいと思える暮らし。お風呂の時間。

石鹸づくりの「なぜ?」 「どうして?」の化学なんて本当はどうでもいい。

「仕事にする」 ということは、どうでもいい部分がどうでもよくないから
ジレンマがあるけれど、

この本は、いつでもニュートラルな自分に返してくれそうな気がします。


前田京子 『お風呂の愉しみ』(→★★
[PR]
e0285347_1139478.jpg

Savon ”Banane de creme”

撮影するときって 心が入る。
もはや 石けんには 見えないよね。


そう、「クリーム菓子」 「おいしそう」 「食べたい」
カメラ構える 胸の内


この石けん作るときだって そうだったから!
[PR]
e0285347_016264.jpg

紫根を ウルトラ抽出  した椿油と米ぬか油と日本酒のアジアンビューティーソープ


ハンドメイドソープアドバンスクラスの生徒さんの作品に
私が作った薔薇石けんとお花石けん(申し訳ないできなのですが)を飾りました♪


e0285347_0174791.jpg

卒業制作発表会は、全クラス合同 11月10日(日)です^^
楽しみ~♡
[PR]
e0285347_17505151.jpg

                 こんなのとか・・・

e0285347_17512251.jpg

                 こんなのとか・・・

リボンやマスキングテープに印字できちゃう優れもの。
しくみはこうなってる^^(→★★
[PR]
e0285347_18165913.jpg

夏の思い出に・・・。

e0285347_18173022.jpg

MPソープ(グリセリンソープ)は、Melt&Pour 「溶かして注ぐ」
溶かして固めるだけ。苛性ソーダをつかわなくてもいいので
小さなお子様も安心です。

(中に入れているソフトクリームパーツは、純植物石鹸素地
水を加えて、練ると粘土のようになるので色を付けて形作ります。)
[PR]