オリーブの鉢土のモコモコの正体は・・・!?

e0285347_1915410.jpg

今年はちょこちょこっと実をつけているオリーブ
Manzanillo(マンザニロ)とFrantoio(フラントイオ)


マンザニロは、「小さなりんご」という意味。
丸い実をつけ、油の含有率は、9~14%
樹形は開張型 しだれるような枝に小さめの葉が密。
樹高は低め。


フラントイオは、丈夫で病気に強い。
果実は楕円形で油の含有率は26~30%と高い。
樹高が低めで実つきもよい。


そんな、オリーブの鉢の土表面がモコモコしてる!!!!


e0285347_19155247.jpg

植え替えしてみると・・・・
やっぱり!!!

写真にはとてもじゃないけれど、うつせません(>_<)

コガネムシの幼虫がた~くさんおりました。
土の中に産卵し、卵から羽化した幼虫が根を食害するんです。


我が家の鉢物、ほとんどがこのコガネムシに悩まされ、
卵の殻を土に混ぜたりいろいろ試してみるものの
これといった効果なし。

こまめにみつけていくしかないのでしょうか・・・


e0285347_19163895.jpg

植え替え完了です!

・・・おまけ・・・

トマトの最後の収穫
e0285347_1917125.jpg

こんなに実が小さくなっちゃってるけどかわいらしい♡
夏の最盛期は、こんなにたわわで大粒でしたよ(→★★


ミニトマトは、簡単に育てられるし収穫の愉しみがあっておすすめ♪
種からたくさん発芽したので、ポットに移植して、おすそ分けさせていただきましたが、
来年もまたやりますね^^♪

発芽の様子(→★★) ポットに移植したとき(→★★
[PR]
by faire_ma_vie | 2013-09-22 19:13 | 【Garden/Plant】