アロマセラピストが行く谷川岳登山

e0285347_010490.jpg

谷川岳は、双耳峰といわれ、2つのピークが特徴です。
トマノ耳 1963m  オキノ耳(山頂) 1,977m

それではその登山を振り返ってみることに・・・
e0285347_0201764.jpg
e0285347_0202686.jpg

谷川岳駐車場に車をとめて(有料)ロープウェイでのぼること10分天神平駅へ到着
山の上を見上げると、霧で覆われて何も見えません。

e0285347_0231448.jpg

8月でも紫陽花が美しい登山口。
霧雨も降っていて、登山をするかすごく迷った!

熊穴沢避難小屋まで様子を見ながら行ってみて、引き返せばいいかな。
視界がとれないのが何よりこわいもの。

e0285347_0263428.jpg

熊穴沢避難小屋に到着 
ここまでは、普通の道で50分ほど。息があがることもない。

雨降って、霧が深いけど、このまま登りたいな・・・

この避難小屋手前で、関西からいらしたという
おじいちゃん、おばあちゃんの6人組に出会う。


「えっ?小屋まで行ったら引き返すん?もったいないなぁ~ 
 わたしら、70過ぎてるけど、登るで~!」
歩きながら、ちょこちょこおしゃべりしつつ、
こちらのピッチが早いので自然と先へ。


そして小屋で再会。 おしゃべりに花が咲く。
いろいろな話をしているうちに、
後続の登山者が2組 小屋へ。

霧もところどころ晴れて、雨もおさまってきた。
私たち以外に登山者もいらっしゃるし、こわくないかも? 

皆さんに「登ることにしました」とあいさつし、頂上を目指すことにした。

e0285347_0363612.jpg

勾配のなんと急なこと!

e0285347_0375639.jpg

鎖場がわりと長く続きました。
こんなお天気なので、人は少なかったけれど、
多い時は、長蛇の列ができて1時間ぐらい待って登るとか?

e0285347_0412235.jpg

真夏でも雪渓が見られます。

e0285347_04219.jpg

避難小屋から30分ほどで天狗のトマリ場に到着

e0285347_0444163.jpg

e0285347_045090.jpg

e0285347_0451652.jpg

e0285347_0464547.jpg

「肩の小屋」につきました。 
山の頂上を頭にすると、この小屋は、肩の高さの位置にあるからついた名前だとか。
トイレがあるとうれしくなります♪

小屋でカップラーメンとおにぎりを購入。
そのままランチタイムになりました。
山で食べるカップラーメンのおいしさは、金時山で知ってしまい、
それ以来、やみつきになっています。 下界ではありえな~い((+_+))

e0285347_0534849.jpg
e0285347_0535790.jpg
e0285347_0542387.jpg
e0285347_0543798.jpg

e0285347_123157.jpg

「トマノ耳」に到着!↑
あちらが、頂上となる「オキの耳」でございますぅ~
(まだもうちょっとあるなぁ。)

e0285347_0573854.jpg
e0285347_0574962.jpg

お花畑でであった可憐な高山の花と熊笹の広がる場所

e0285347_103140.jpg

オキノ耳 到着~♪ 登頂記念!

e0285347_11219.jpg

頂上からの眺め

e0285347_11481.jpg

行動食のハッピーターンを食べているところに、帽子にとまるてんとう虫♫
ミニブローチつけてるみたい!?

e0285347_14241.jpg

下山後・・・
水上温泉周辺を走っていると、あちこちにこれ、(生どら焼き)
売っているお店が目につく。
買わずにはいられなかった^^ おいしい♡

<Record>
2013年8月6日
9:00 ロープウェイ
9:45 天神平出発
?    トマノ耳到着
13:03 山頂到着(オキノ耳)
13:13 下山開始
15:38 天神平駅着
16:20 帰路へ
[PR]
by faire_ma_vie | 2013-08-23 00:06 | 【山】Mountain