夏のモヒート石けんとpura-vida大倉山

e0285347_22205327.jpg

ヘミングウェイも好きだったという「モヒート」
最近ちょっとはまってるんです。

作り方
ラム(バカルディ) 45ml
ライム 1/2個
ソーダ水
砂糖 1tsp~3tsp
ミントの葉 適量

そもそもは、新大陸として注目されていたアメリカから得られる富を
コントロールする名目で、英国女王エリザベス1世が、
スペイン領の都市を略奪する海賊達の手助けをしていたころ(16C後半)の飲み物。

海賊フランシス・ドレイクの部下リチャード・ドレイクが、
モヒートの前身となる飲み物「ドラケ(draque)」をキューバの人々へ伝えたというもの。

仕事を終えて、タンブラーに氷をから~んと落とした瞬間から
モヒートスイッチ入ります♪

石けんも一緒に。
(ホワイトラムがなくて、普通のラム酒で作ったので型入れ時は茶色だったのに
 どんどん薄くなっていい感じの色になりました。 
 粒々のグリーンを生かすには、ミントでなく、パセリ。 
 石けんの場合ミントは、褐色になるからね。)

e0285347_22392717.jpg

あら~ん? 文字が反転!! ご機嫌な手先のようです。

puravida[プーラ・ヴィーダ]
スペイン語で直訳すると「純粋な人生」「100%の生き方」という意味。
コスタリカの人々の間では、その使われ方はさまざまなようで、
「プーラ・ヴィーダ(元気?)」「プーラ・ヴィーダ!(元気だよ!)」の挨拶だったり
「ペルドン(ごめんね)」「プーラ・ヴィーダ!(気にしないで!)」だったり・・・。

e0285347_22463153.jpg

もう10年ほどお世話になっている神田さんが独立され
ニューオープンの美容院「pura-vida」

明るくてかわいい奥様が営まれるお花屋さん(切り花、観葉植物、インテリア雑貨)と
融合した素敵なお店です。

同い年の神田さんとは、健康の話が最近多い?けれど
身も心も姿勢が大事だよねなんて言いながら
髪を切ってもらってる時間は、ちょっと未来の自分 髪を切ってもらった後の自分が
また一段と楽しみになるのです♡

ご新規の方は全メニュー20%offだそうですよ♪

pura-vida 美容院&フラワーショップ(→★★
[PR]