くるみわり人形音楽イメージ石けん kawaii

e0285347_17231167.jpg

くるみわり人形といえば、クリスマスシーズンに上演される
バレエの演目の代表ですが、3月にこのバレエ音楽の発表会を予定している
ピアニストの友人の教室。そこで使う石けんを作りたい♪とリクエストで
レシピ構成などすべてお任せいただき、当日は作るだけのプライベートレッスン♪
こちら↑が完成品です。


ヘーゼルナッツオイル、スイートアーモンドオイルをメインに
カカオ88%のチョコレートを加えた石けんとミルク石けんとのマーブル。

e0285347_17454426.jpg

クララがお菓子の国へ行った場面を表現しました。 (イメージ作り→★★
チョコレートの踊り、コーヒーの踊り、中国のお茶の踊り、金平糖の踊り・・・
そして、クリスマスの夜がふけます。
月の光が優しくベッドをてらす・・・

e0285347_17372753.jpg

こちら↑は、<ビバルディさん> ガレット・デ・ロワにしのばせるフェーブ。(空豆の意味)
FBでもかきましたが、元々フェーヴは本物のソラマメだったのが、
1870年に陶製の人形が使われるようになったとか。

ガレットデロワとは、公現節(1月6日)に家族で切り分けて食べるフランスの伝統ケーキで
フェーヴが当たった人は王冠を被り、祝福を受け、幸運が1年間継続すると言われています♡
「ロワ」(王たち)とはフランス語で「ロワ・マージュ」(rois mages)と呼ばれる東方の三博士。

そんなビバルディのフェーブをひとつだけ石けんに入れています。

e0285347_17493777.jpg

演奏しながら、沈んでいくなんて、タイタニックさながら。
さようなら~!!!! ビバルディ

さぁ、どの石けんで、「こんにちは」をするかしら?
[PR]