手作り石けんベーシック修了制作発表会

e0285347_22374380.jpg

11月11日(日) ハンドメイドソープベーシックコース土曜日クラス
修了制作発表会を開催しました。
(当日残念ながら欠席された方もいらっしゃるので、一部発表です。)

この発表会は、レッスンに含まれていないお楽しみ会のようなもの。
自由参加ですが、毎回いろいろなイベントで盛り上がります。
(月に1度ですが初めて出会ってから半年間一緒に過ごした仲間 
クラスによって不思議とカラーがあり、毎回何かしらこの発表会でイベントが企画されます。)
(食べるラー油作ったり、ジャムを作ったり・・・思い出の数々です。)

そのイベントをご紹介する前に・・・
主の目的 発表会の模様を。

e0285347_2249184.jpg

どの石鹸たちもそれぞれの思いがこめられた力作。
ぱっと見だけでは計り知れない多くの要素を含んで
ネーミング、香り、レシピにこめた思い、ラッピングにいたるまで、
トータルなバランスを楽しんでくださいました。

自分の肌を考え、好みに合わせた石鹸を
自分自身のために あるいは 親しいだれかのために
作り出していく気持ちよさと満足感。
味わっていただくことが このレッスンのコンセプトです。

e0285347_23155534.jpg

おひとりおひとりのプレゼンを拝聴していると、こみあげてくるものがありました。
それぞれの石けん誕生storyをこれほどまで近くにかんじさせていただいたこと、
肌に直接触れるものだからこそ、こんなにも心動かされるのでしょうか。

e0285347_23404915.jpg

皆さんが選んだベストソープ賞は「Woman」
(私は、同票のときのみ参加。)
アンジェラアキさんの”Every Women's song”が大好きな曲とのことで
世界中の女性へ向けたメッセージをこめたソープを作りたいと考えていらしたそう。

デザインは白からはじまって濃い茶色に終わるグラデーション
ピンククレイ、ココアパウダーでグラデーションを出しています。

女性のHistoryを表現
真っ白なまま生まれてきて年を重ねていくほどに、色づいてきて
最後に花が残り、積み重ねあがるイメージ。

レシピは、もっちりした泡と石鹸がとけやすいのが好みだとのことで、
ケン化率を低めにレシピをおこされました。

石けんに含ませた香りのブレンドは、女性性を高めるもの。
女性の人生をレースに包んで・・・とラッピングに至るまで
徹底したコンセプトを感じました。

ベストラッピング賞は「Vege-Fru」~ひだまりのラブレター~
赤ちゃんがいらっしゃるママさんなのですが、
子供を預かりこのレッスンに通わせてくれたご主人のために・・・と作られた石鹸。

敏感肌のわりには、ゴシゴシ洗いたい
そんなご主人のためのレシピおこしは、アボカドオイルがメインで
コーングリッツをスクラブ剤にしています。

とうもろこし畑にパセリでひいた1本のグリーン色の道
太陽の恵みたっぷりの意味をこめ、サブタイトルがつきました。

e0285347_23421864.jpg

最後は、こんなイベントが待っていました♪
偶然ですが、カラーセラピー有資格者がお二人もいらっしゃったこのクラス。
以前何かの流れでこのお話になって、卒業制作発表会のときにやりましょうと
盛り上がった企画です。
一瞬にして、セラピー会場になりました^^♡

半年間、お疲れ様でした。

今月は、もう1クラス 発表会の予定がありま~す。

++過去の発表会++(第2期生から始まりました。)
第4期生 平日クラス(→★★
第3期生 第3土曜日クラス(→★★)第2土曜日クラス(→★★
第2期生 第2・第3土曜日クラス合同発表会(→★★
[PR]
by faire_ma_vie | 2012-11-16 23:50