小さなバレリーナたちの舞台

e0285347_1741355.jpg

場あたりが終わり、リハーサルがはじまった。
本番さながらの緊張が走る舞台裏

と思いきや・・・ まだ出番でない子供たち
いじらしかったり、愛らしかったり・・・。

舞台の様子をうかがう子、出番の子達と同じ踊りをして気持ちを高めている子、
4歳の子は眠い、ママがないくてさみしいとぐずったり泣いたりもちょっとある中、
お姉さんクラスの子が優しくなだめていたり、また舞台袖でのおしゃべりは
厳しく注意を受けていたりと いろいろな姿を見つめた下手、上手。

e0285347_17403696.jpg

客席にたつ先生(私の友人)の指導の声はプロデュースする者のまっすぐな厳しさがあり、
技術的なことのみならず、「舞台にたつ」という意味、
皆で力を合わせてひとつのものを創り上げること、礼儀、
バレエを通してさまざまなことを伝え、育てていっているんだと改めて感じた。

e0285347_1819869.jpg

発表会ではなく、おさらい会ならではバーレッスン風景。
e0285347_1831294.jpg

アーティストらしい いい意味の完璧主義は、[見せる]ということにおいて、
発表会もおさらい会も変わらないエネルギーが注がれ、
それが観るものを魅了し、なんとも清々しい。

今回、客席からではなく、舞台裏でカメラを通して、
Millefeuille Balletの子供たちを追い、たくさんの感動をいただきました。
このようなとても貴重な機会を与えてくださり、どうもありがとう☆
幕が下りた途端、目の奥から熱いものがあとからあとからこみ上げてきて、止めるのがやっと。

私が撮らせていただいた写真は舞台裏や楽屋、メイク中、休憩中の素の姿。
ブログでご紹介したものとはちょっと路線が違って、真正面ドアップ!
まだ幼いあどけない姿が かわいいの☆

横浜元町のバレエ教室Millefeuille Ballet(→★★
主宰者で先生をしている友人のBlog(→★★
[PR]
by faire_ma_vie | 2012-09-02 18:39 | 【写】Photowork