市松模様の石鹸<その2>

e0285347_1127496.jpg

真っ白な石けんが好き。
だけど、作り手としては 物足りない時がある。

季節の移り変わり、心にある思い、インスピレーション・・・
香りを創るだけでなく 石けんのルックスに表現したくなる。

何を考え、何を思って作ったのか・・・
変わり市松模様の石鹸。<市松模様石鹸その1→★★

ごま油とオリーブオイル ほぼ半々でしっとりとさっぱりのバランスをとりました。
模様の入ったほうは、セントジョーンズワートのインフューズドオイルを使用。
濾したときに残ったハーブの細かい粒がブルーとイエローの色彩に赤いアクセントになっています。

市販のセントジョーンズワートオイルは、赤い色をしているのに、
自宅で作ったオイルでは、色が出ない!

暗赤色のアントラキノン系ヒペリシン(生理活性成分)が
温浸法のインフューズドオイルでは抽出されないから?
・・・となると、アルコール抽出が有効でしょうか。

そんなわけで、ブルーとイエローのマーブルが
ベースの色にじゃまされず、ほんわか いい味だしてます。
[PR]