豆乳コーヒー石鹸

食べ物をイメージして石鹸を作ることが多いのは、
お腹がすいてるときに作るからかな。

e0285347_0433414.jpg

水分量は、苛性ソーダを溶解するのに最低限の精製水に残りは豆乳。
下層には、珈琲を入れ、豆乳部分の白い層にマーブル模様にも使いました。

e0285347_0502245.jpg

このレシピは、トレースが出るのが早いので
もたもたしているとあっという間に固まってしまいます。

それを逆手にとって、クリームの表面に仕上げていくのですが、
ホイップしなくたって、それらしくないですか?

小さく刻んだ透明石鹸に食紅(赤)をちょっとたらすと、オレンジピールもどきに変身!
[PR]